プレスリリース

2015年6月11日

新電力事業者を総合的に支援するコンサルティングサービスの提供を開始
〜事業の戦略立案から実行支援、システム導入までワンストップでサポート〜

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)、株式会社NTTデータ経営研究所(以下:NTTデータ経営研究所)、株式会社クニエ(以下:クニエ)の三社は、2016年の電力小売全面自由化に伴って新規に参入する新電力事業者に向けて、事業の戦略立案やその実行支援、システム導入までを総合的に支援するコンサルティングサービスの提供を2015年6月10日より開始します。

本サービスは、NTTデータグループが、通信をはじめとするさまざまな分野のお客さまに向けて競争力向上やアライアンス構築を支援してきた実績と、エネルギー・ユーティリティー分野でのコンサルティングやシステム構築実績などの豊富なノウハウを活用するものです。

これらのノウハウを活かして、新電力事業者が直面する各種課題の解決策の立案やその実行、将来の事業成長基盤の提供までを含めてワンストップで支援します。また、課題解決に向けてシステム整備が求められる場合は、NTTデータが提供する「電力小売事業者向けクラウドサービス」にシームレスに連携することも可能です。

三社は、今後、電力分野の制度や競争環境の変化に合わせたさまざまなサービスの提供とメニューの拡大を継続的に行い、2015年度末までに15件以上の受注を目指します。

プレスリリース本文