イベント・セミナー

SAPシステムの最新情報 -低コスト短期展開・クラウド・仮想化・海外展開・BCP-【終了】

開催日:
2012年12月14日(金) 13:30〜17:30 (受付開始 / 13:00)
会場:
東京コンファレンスセンター・品川
港区港南1-9-36 アレア品川
主催:
日本マイクロソフト株式会社
協力:
株式会社クニエ
参加費:
無料
詳しい講演内容・
お申し込み:
お申込みはこちら
運営事務局のWEBサイトに移動します。

プログラム1

タイトル:
「SAP Best Practices を応用した最短での導入・展開方法」
講演時間:
13:30〜14:30
講演概要:
・ベストプラクティスを徹底利用することで、導入コストがどれほど抑えられるのか?
・タイ、マレーシア、シンガポール、製造業のアジア展開の最新事情
・ソリューションマネージャーはこう使うべき!S-BPMの連携で完全なビジネスプロセス制御が可能に
これらをかつてユーザー(経理・情報システム部)としてSAP導入のプロジェクトマネージメントを担当したコンサルタントから解説・講演させていただきます。
講演者:
株式会社クニエ ディレクター 横山 公一

プログラム2

タイトル:
「いよいよ SAP Business Suite 正式サポート! SAP on AWS」
講演時間:
14:40〜15:25
講演概要:
・A1 のみ正式サポートだった SAP on AWS がついに SAP Business Suite へ
SAP のマイグレーション、アップグレード事例でAWSパートナーアワードを受賞しているクニエがその実績とノウハウに基づき、SAP on AWS への移行方法・構築方法について紹介するとともに、パブリック・クラウドのメリットを享受する活用ポイントなどを紹介します。
講演者
株式会社クニエ ディレクター 広木 太

プログラム3

タイトル:
「Windows Server2012 Hyper-V による SAP 仮想化の開始と
          SQL Server2012 による驚異的データ圧縮と運用の容易性」
講演時間:
15:35〜16:20
講演概要:
・VMWare ユーザーの皆様へ、Windows Server2012 Hyper-V のご紹介
・80%のデータを圧縮!! SQL Server2012 が SAPシステムで Top DB である理由
SAPの導入、活用の最適解の一つとして、Basis運用周りの簡便化(コスト削減)が挙げられます。オンプレミス、クラウド環境に関わらず、基盤リスクの最小化は目指すべき指標であり、その最新情報をお届けまします。
講演者:
日本マイクロソフト株式会社 SAPコンピテンスセンター・テクノロジスト 菅谷 篤志

プログラム4

タイトル:
「ベンダーの支配から脱却 〜OSS 統合管理ソフトHinemos を使用した統合管理〜」
講演時間:
16:30〜17:15
講演概要:
・クラウドに最適な統合管理ソフト
既存商用管理ソフトは、変化に対応しづらく、クラウドの本質である俊敏性・従量課金のメリットを享受できなくなります。クラウドの俊敏性を生かす OSS 製品であり、かつ、オンプレミス基盤と統合管理が可能な統合管理ソフト「Hinemos」を本セッションでは紹介します。Hinemos のSAPオプション、そしてリリース予定のAWSオプションについてもデモを交えて、ご紹介いたします。
講演者:
株式会社クニエ シニアコンサルタント 武田 知之