イベント・セミナー

「いつやるの?今でしょ」
モバイル活用事例にみるビジネス変革セミナーのご案内【終了】

【Program】
1. なぜモバイル・イノベーションが必要なのか?
2. iPhone/iPad 首席エヴァンジェリスト中山五輪男氏が語るモビリティ最前線
3. [サービス紹介]業務モバイル化を成功させる3つの勘所とサービスのご紹介
4. [事例紹介] 三菱ふそうトラック・バス様モビリティによる営業改革の現状と展望


PDFダウンロード

【セミナー概要】

日時:
2013年9月13日(金) 14:00〜16:55(受付開始 13:30)
主催:
株式会社クニエ、株式会社NTTデータグローバルソリューションズ
会場:
コンファレンススクエア エムプラス 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル 1F
アクセス
東京駅丸の内南口 徒歩2分、丸ノ内線東京駅地下道経由 徒歩3分、千代田線二重橋駅4番出口 徒歩2分
対象:
企業の経営企画部門、情報システム部門、営業部門の責任者・ご担当者様
受講料:
無料 事前登録制
定員数:
80名(無料/事前登録制) 応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
詳細・お申し込み:
お申込みはこちら
申込みサイトに移動します。

13:30受付開始
14:00〜14:10ご挨拶株式会社クニエ マネージングディレクター 蘇 航
14:10〜14:50
セッション1
グローバル競争に勝つイノベーション活用と展望について 日本は今まで独自の発想と技術で世界を席巻して来た。それが1993年のバブルの崩壊と同時に裏目に出て来た。こうして開発した技術が世界の標準にならなかった。更に、日本人特有の消費者の完璧主義が商品の品質と価格を押し上げてしまった。
一方、中国はこの数年で、その経済力が格段と伸びて来て、新たな消費者である中間層を億単位で生み出して来ている。こうした新興の消費者は従来の欧米型の消費行動とは異なり、必ずしもベストな品質と高い価格に反応しなくなって来ていて、今後我々はこうした新たな動きにどう対処するかだ。
スウィングバイ2020株式会社
代表取締役社長 海野 恵一 氏

東京大学経済学部卒業後、アーサー・アンダーセン(現・アクセンチュア)入社。以来30年にわたり、ITシステム導入や海外展開による組織変革の手法について日本企業にコンサルティングを行う。アクセンチュア株式会社代表取締役を経て、2004年、スウィングバイ2020株式会社を設立して代表取締役に就任。日本企業のグローバル人材の育成と海外への事業展開を支援している。特に中国ならびにASEANへ販売事業を支援している。
14:50〜15:40
セッション2
iPhone/iPad 首席エヴァンジェリスト
中山五輪男氏が語るモビリティ最前線
今や国内の3社に1社が導入していると言われているiPadを代表とするタブレット端末。日を重ねるごとにタブレット端末の利用価値は高まってきており、アプリやクラウドサービスとの併用により様々な分野で多種多様に活用されてきています。そこで本講演ではエヴァンジェリストの中山がこれまでに得てきた国内の最新導入事例の中から最新かつ大企業向けに特化した内容でお届けします。企業の端末導入責任者や経営企画部門、情報システム部門などの担当者は必見の内容です。
ソフトバンクモバイル株式会社 中山 五輪男 氏

1987年日本DEC入社。10年間、ソフトウェア開発部門やマーケティング部門でのマネージャを歴任、1996年に日本SGIへ入社。その後、EMCジャパンを経て2001年ソフトバンクコマース(現在のソフトバンクBB)に入社。BB推進部の部長としてYahoo! BBのコンシューマ向けセキュリティサービス(BBセキュリティ)の開発やSaaSのエヴァンジェリストとして外部での講演活動などに従事。現在はソフトバンクモバイルのソューション推進統括部にて首席エヴァンジェリストとしてiPhoneビジネスの販売推進などを主に担当。
15:50〜16:20
セッション3
[サービス紹介]業務モバイル化を成功させる3つの勘所「スピード」「セキュリティ」「ユーザビリティ」とサービスのご紹介 いよいよ企業成長のためのITインフラとして本格的な導入が始まってきたモバイルデバイス。一方で、進め方が分からず模索しながら導入/展開しているなど、様々な課題が発生しているという声を多数お聞きします。本セッションでは、モバイル化を成功させるための勘所である「スピード」「セキュリティ」「ユーザビリティ」についてどのようなアプローチが必要なのか?事例を交えてご紹介致します。 株式会社クニエマネージャー 海野 晋也

アクセンチュアを経てザカティーコンサルティング(現QUNIE)入社。20以上の開発言語でプロフェッショナルとしてオープン系での最新技術と方法論に精通、国内外での技術系イベントで講演多数。

株式会社NTTデータグローバルソリューションズ
マネージャー 都城 勝俊
大手家電メーカを経て大手SIerへ転職し、営業部門強化のための業務改革、パートナーとのアライアンス推進などに携わる一方、新規サービスの立上げなどに従事、2年前よりモバイルビジネスに従事している。
16:20〜16:50
セッション4
[事例紹介 初公開!] 三菱ふそうトラック・バス様
モビリティによる営業改革の現状と展望
今、多くのビジネスの現場で、リアルタイムでの情報提供や、重要な意思決定を求められ、特に営業の現場ではその意思決定や対応のスピードが戦略の成否を担うと言っても過言ではありません。こうした状況にいち早く対応するためには、モバイル活用が不可欠になってきます。こうした環境のもと、弊社では経営戦略「FUSO2015」を通じてお客様・社会へのサービス提供・貢献を目指し、その施策の一つとしてiPadを活用した販売・営業ツールの改革プロジェクトを推進しております。本セッションでは3ヶ月間のプロジェクト期間で次世代の販売・営業ツールを如何に実現したか?どのような解決すべき課題・問題があったか?如何にして解決して高品質なアプリケーションを実現したか?事例を交えましてご紹介致します。
三菱ふそうトラック・バス株式会社 近藤 和久 氏
三菱ふそうセールスジャパンCS推進部
営業支援プロセスマネージャー
三菱自動車エンジニアリング株式会社を経て三菱ふそうトラック・バス株式会社にて14年勤務する中で改造設計部、商品計画部、CS推進部を経験する。
改造設計部ではお客様のニーズに合わせたトラックをつくるため、エンジン・T/M・シャシ・電気系統など様々な部位の設計に携わる。
商品計画部では大中型トラックを担当し、設計開発部門との次期型車開発に携わるとともに地域販売部門・販売会社への商品展開を行う。
2012年からCS推進部で営業支援プロセスの改革を担当。その一環としてiPadの全営業スタッフへの展開及びセールス専用アプリの開発に携わる。
16:50〜16:55 閉会のご挨拶 株式会社クニエ ディレクター 室井 修一