イベント・セミナー

購買改革手法の最新トレンドとNTTデータの事例紹介セミナー【終了】

【Program】
1. 調達部門が抱える課題と購買改革手法の最新トレンド

2. NTTデータにおける調達IT基盤強化プロジェクトの紹介
(SAP AWARD OF EXCELLENCE 2014「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」最優秀賞)

3. SAP-Aribaで実現する、クラウド購買プロセス革新


PDFダウンロード

【セミナー概要】

購買改革手法の最新トレンドとNTTデータの事例紹介セミナー

日時:
2014年6月24日(火) 14:00〜16:30(受付開始 13:30)
会場:
コンファレンススクエア エムプラス M+  Rm ミドル1・2
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル10F
アクセス
JR線「東京駅」丸の内南口 徒歩2分、丸ノ内線「東京駅」地下道経由 徒歩3分、千代田線「二重橋」駅4番出口 徒歩2分
主催:
株式会社クニエ
協賛:
SAPジャパン株式会社日本アリバ株式会社
協力:
株式会社NTTデータ
参加費:
無料(事前登録制)
詳細・お申し込み:
お申込みはこちら
上記リンク先Webサイトよりお申込みください。
ご登録後、別途受講証をお送りします。

プログラム

14:00〜14:10T.ご挨拶
株式会社クニエ マネージングディレクター 蘇 航
14:10〜14:50U.調達部門が抱える課題と購買改革手法の最新トレンド
株式会社クニエ ディレクター 鎌野 宏一朗
コスト削減は、購買部門の大きなミッションの1つでありますが、従来通りの競争徹底によるコスト削減アプローチでは、対象となる品目の幅が狭く十分な効果が得られません。より上流工程に遡った情報提供、コスト削減案の提示、サプライヤーとのコラボレーション活動が、今後の購買部には求められます。クニエでは、数多くの購買業務改革、コスト削減推進、ITをはじめとした業務インフラの構築プロジェクトを経験しておりますので、これらの事例を通じて得られた各社の共通課題や最新の改革手法を、わかりやすくご紹介します。
14:50〜15:40V.NTTデータにおける調達IT基盤強化プロジェクトの紹介SAP AWARD OF EXCELLENCE 2014
「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」最優秀賞
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ ITマネジメント室課長 宮下 善立 氏
NTTデータでは、購買業務の効率化・高度化を目的に、Aribaクラウドサービスを導入致しました。現在では、NTTデータ本体のみならず、国内グループ会社にまで活用の範囲を広げております。2014年3月には、SAP AWARD OF EXCELLENCE 2014「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」最優秀賞を受賞する事ができました。本プロジェクトの事例のご紹介として、スタートさせる事になった背景や課題、導入後の業務・システム、推進体制、成功要因などをご説明します。
15:40休憩
15:50〜16:30W.SAP-Aribaで実現する、クラウド購買プロセス革新
SAPジャパン株式会社 クラウドファースト事業統括本部 コマースクラウド営業部長 渋谷 隆行
「HR(人事)」「Customer(販売・マーケティング)」「Procurement(調達・購買)」はSAPのクラウド戦略における柱であり、Aribaは「Procurement」の中核となるソリューションです。多くの企業が原材料のコスト削減や業務の効率化に取り組んでいるものの、見過ごしがちな間接材支出への取り組みには遅れが目立つケースが少なくありません。派遣社員、宅配、施設の清掃・保守、通信などのサービス商材も多く含まれる間接材は把握しづらいだけに潜在的な削減余地が大きく残されています。グループ各社・各組織が個別に調達している間接材支出の抜本的な見直しを実現するヒントとして、経営戦略としての購買プロセス革新がもたらす間接材支出の見える化とコスト競争力の強化について、事例とともにご紹介いたします。
16:30X. Q&A
16:40終 了