イベント・セミナー

アジアに進出する企業必見!
グローバルビジネスに貢献するIT基盤と海外展開の勘どころ【終了】

開催日:
2015年4月22日(水)14:00〜17:00 (13:10受付開始)
会場:
インフォアジャパン株式会社
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-3
東京宝塚ビル16階 【地図
主催:
インフォアジャパン株式会社
対象:
ASEAN、アジアに進出を考える製造業の方
定員:
30名
先着順となりますが、競合他社についてはお断りさせて頂く場合があります。
予めご了承の程お願い致します。
参加費:
無料(事前登録制)
詳細・お申し込み:
お申込みはこちら
運営事務局のWEBサイトに移動します。
当社講演プログラム
Session-1:
アジアに進出する日本製造業がグローバル競争力をつけるための内部構造とは
講演者:
株式会社クニエ マネージングディレクター
宿谷 俊夫
講演内容:
アジア新興国などにおけるビジネスの外部環境の変化について、多くのセミナーや書籍などにおいて広く説明されていますが、外部環境の変化に対応するということは、当然、企業自体を変えるということです。そして変化に対応するには、企業は複雑な内部構造体制よりもシンプルな内部構造体制の方が、多くの工数や時間、費用をかけなくても済むということになります。本セッションでは、外部環境の変化に対応している海外製造業と日本製造業とのビジネス構造の違いなどについてご紹介します。
Session-2:
グローバルERP導入の落とし穴。導入を失敗させないためには業務の標準化が鍵!
講演者:
株式会社クニエ シニアマネージャー
八向 志保
講演内容:
これまでの一般的なERP導入は、多額な投資に対しての効果や投資回収率に疑問に思わざるを得ないケースが多くあります。また、それらの効果と言っても「業務の効率化」は”オペレーションの効率化”に過ぎず、「経営情報の早期把握」は、”国内で発生した一部の情報の早期把握”になっている場合が多く、グローバルに情報が把握されているわけではありません。本セッションでは、今以上に経営側からの要請が強まるであろう「グローバルビジネスの拡大への貢献」を、ERPを活用した真の効果を実現可能とする取り組み方法をご紹介します。