イベント・セミナー

デジタル変革を支える次世代経営基盤構築プランニングセミナー

開催日:
2017年9月28日(木) 13:30〜17:00(受付開始 13:00)
会場:
ハービスENT会議室1・2号室(大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー9F)
主催:
SAPジャパン株式会社
協賛:
株式会社クニエ
対象:
SAPをご利用のお客様、IoT/AIへのお取組みをご検討のお客様、
レガシーシステムのオープン化にご関心のあるお客様
参加費:
無料(事前登録制)
お申し込み:
お申込みはこちら
セミナー名・御社名・お名前・ご所属組織名・お役職 をお送り下さい。

PDFダウンロード

講演プログラム

13:00 受付開始
13:30
|
13:35
ご挨拶
13:35
|
14:35
SAP機械学習プラットフォームが切り開くSAP ERPのインテリジェント化

SAPジャパン株式会社

日本にとって労働力不足は近い将来必ず起こる明確な課題です。
その課題解決に向けて多くの日本企業が働き方改革などの取り組みを始めようとしています。
AIの技術革新が急速に進む中、その技術の活用がその解決策の一つになりパターン化された業務はそれに置き換わっていくでしょう。
SAPではERPと機械学習を組み合わせた"Intelligent Self-driving Business"の構築に取り掛かっています。
それにより、数年後にはERPで動くビジネスプロセスの80%が自動化されると予想されています。
本セッションでは、その"Intelligent Self-driving Business"を実現するSAP S/4HANAのインテリジェント化を支える仕組みについてご紹介をさせて頂きます。

14:35
|
15:35
基幹システムに手を入れずにリアルタイム性の高い経営情報を提供するソリューションのご紹介と、SAP Cloud Platform上に構築したシステムのデモンストレーション

株式会社クニエ シニアマネージャー 海野 晋也

基幹システムのデータを逐次集計・分析し迅速な意思決定をしたいが、データ量が膨大なため処理時間が長くかかり実現できない、或いは基幹システムに存在する、未だ活用していないデータを加工・分析することで、新たな打ち手を検討したい、といった課題をお持ちの企業が多くいらっしゃいます。
しかしながら、既存のシステムからデータを取り出し加工するのは難易度が高く、高額なコストがかかるため、実現できない或いは人海戦術で対応しているケースが殆どです。 弊社は本セッションで、SAP Cloud Platformを活用することで、基幹システムに手を入れずに比較的容易にリーズナブルなコストでシステム化し、データ活用を飛躍的に高度化する方法を、デモンストレーションを交え提案します。

15:35
|
15:45
休 憩
15:45
|
16:45
S/4HANAの導入・移行における状況と勘所

株式会社クニエ シニアテクノロジーアーキテクト 野瀬 隆志

新世代のITプラットフォーム「SAP S/4HANA」。2025年の保守切れに向けて、現行システムへの適用を準備/検討する上で、どのようなタスクが発生し対応がされているのか?弊社が実際に検証した内容や適用に向けたアプローチの勘所とお客様の目指すべき方向性について、実際の事例や検討されているお客様のコメントを交えてご紹介いたします。

16:45
|
17:00
Q&A