イベント・セミナー

製造IoTセミナー〜IoTデータ分析・活用のはじめ方〜【終了】

開催日:
2017年11月2日(木) 14:00〜17:00(受付開始 13:30)
会場:
SAS Institute Japan株式会社 本社(港区六本木)
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11 階
主催:
SAS Institute Japan株式会社
共催:
株式会社クニエ
対象:
IoTデータの活用・分析にご興味のある、製造業企業のITシステム、品質保証、品質管理、生産・設備、アフターサービス、経営企画部門の責任者/ご担当者
参加費:
無料(事前登録制)
お申し込み:
お申込みはこちら

講演プログラム

14:00
|
14:30
受付
14:30
|
15:10
【基調講演】
デジタルディスカバリーに向けて 〜製造業におけるデジタル変革の動向と推進ポイント〜

株式会社NTTデータ
製造ITイノベーション事業本部
コンサルティング&マーケティング事業部
課長 羽田 裕

AI、IoTといったデジタル技術の飛躍的な進展により、日本企業でもデジタル技術を活用して新事業の創出や労働生産性向上を模索する動きが盛んになっています。デジタル化の時代を勝ち抜くための条件とは何でしょうか。本講演では、製造業におけるデジタル変革の潮流や取組事例をご紹介するとともに、デジタル変革を推進していく上でのポイントについて解説いたします。

15:10
|
15:20
休 憩
15:20
|
16:00
製造業におけるIoT・データ分析のはじめ方

株式会社クニエ
ITマネジメントサポートグループ
ディレクター 井出 昌浩

AI、IoTの進展に伴い、製造業においてAI、IoT活用が盛んになりつつあります。しなしながら、十分にIoT、蓄積するデータを使いこなし、当初の期待する成果を獲得している企業は一部にとどまっております。
本講演では、様々な支援事例に基づく、製造業でIoT・データ分析に取り組む際の課題、その課題解決策についてご紹介します。
特に、最初のデータ分析の進め方、活用に向けて人材育成・組織化について詳細に解説いたします。

16:00
|
16:10
休 憩
16:10
|
16:50
SASのIoTデータ分析プラットフォームのご紹介

SAS Institute Japan株式会社
女部田 啓太

IoTによる新ビジネス創出や、既存ビジネスの効率化や取り組みは既に多くの企業が着手済みとなりつつあります。昨今はIoTから取得したデータを最大限に活用するためにAI・機械学習の利用が欠かせません。本セミナーでは、SASが推奨するIoTデータの分析のライフサイクルの仕組みとそれを支えるSASの最新のソリューションをご紹介します。

16:50
|
17:00
Q&A