QUNIE

TOPICS

2018.09.25

QUNIE ロジスティクスグループ コンサルタントが ベトナムでのセミナーに登壇!

2018 年9月5日・7日、ベトナム ハノイとホーチミンにて、NTTデータベトナム(NTT DATA VIETNAM CO., LTD、本社所在地:ハノイ)が開催した「最新ITによるスマートエンタープライズ実現」セミナーにて、QUNIEロジスティクスグループのコンサルタントが登壇し登壇し、ベトナムに進出している日系企業が行うべきロジスティクス管理や具体的なアプローチ手法、先進的ソリューションを紹介しました。

■「最新ITによるスマートエンタープライズ実現」セミナーについて
今回のセミナーは、最新のIT技術を活用した事例やソリューションの紹介によって在ベトナム日系企業が抱える課題を解決するための一助となるべく、NTTデータベトナムが開催したものです。

その中で、QUNIEのロジスティクスグループは、「ベトナムにおける物流事情とその対策」「倉庫管理ソリューションによる社内物流業務の標準化」をテーマに、企業が直面するロジスティクス領域の課題を解決し、ベトナムのロジスティクスにおいて一歩先んじるための提言をコンサルタント視点で行いました。

【実施日】

2018 年9月5日(ハノイ)、2018年9月7日(ホーチミン)

 

【クニエ講義概要】

豊富なプロジェクト経験によるコンサルティング技法と、物流業務経験による専門知識をあわせ持つロジスティクスグループのコンサルタントが講師を務めました。

講義内容は以下のとおりです。

 

「ベトナムにおける物流事情とその対策」

ベトナムの物流は、新興国レベルへ移行する過渡期であり、荷主企業・物流事業者を問わず積極的なロジスティクス管理が求められます。ロジスティクス管理には、適切なKPIを伴った管理プロセスを継続的に運用することが必要です。その為には、業務改善とシステム化による業務の可視化が不可欠であり、自社業務に合ったソリューション(WMSやRFID)の導入を検討すべきという点から講義を行いました。

 

「倉庫管理ソリューションによる社内物流業務の標準化」

従来主流であった大規模なパッケージWMSの導入は、高コストの割に使用しない機能が多い事が難点でした。そこで登場するのがコンパクトなWMSです。コンパクトなWMSは、最低限の機能が実装されたスモールなWMSに、追加で必要な最低限の機能をアドオンする事で実現します。NTTデータベトナムが開発したL Seriesは低コスト・短納期でコンパクトなWMS導入を実現するソリューションの1つです。最適化された業務に合うコンパクトなWMSを短期間で導入するためのポイントなどの説明を行いました。

 

 

【受講対象者】

製造・物流業の経営層、マネージャー

今後も、ベトナムを含めグローバルで、セミナーの開催やコンサルティングサービスの提供を行い、企業が抱えるロジスティクス課題の解決に向けたサポートを実施していきます。

 

 

QUNIE ロジスティクスグループについて
QUNIEのロジスティクスグループは、ロジスティクス戦略策定、物流プロセスデザイン、グローバルロジスティクス、庫内業務改善、輸配送業務改善、システム導入等をトータルにサポートすることでお客様の経営課題を解決し、企業価値の向上に寄与いたします。また、物流業務とコンサルタント業務の経験をあわせもつメンバーが、経験と知識、コンサルティング技法を駆使して高品質なサービスを提供いたします。

(Read more)

 

 

ページ先頭へ戻る

CLOSE