組立製造業

組立製造業 (精密/光学機器、重工業、産業機械、造船業など)

日本企業がグローバル化を加速させる中、特に部品の内外製を高度に管理し、自社・パートナーの販売網を駆使し、最適な部品/製品の仕様を顧客に提供する必要の重要度増した組立製造業の課題はそれぞれ多岐にわたります。昨今は国内外のM&Aなどによる事業統合先企業の特性も様々です。

BtoBが多い業種特性、グローバル化の歴史の長さ、企業文化の違いから来る生産・設計等の考え方の違いにより、一律の課題解決方法が存在するわけではありません。 クニエでは、精密/光学機器、重工業、産業機械、造船業などのお客様に対し、画一的なサービス提供でなく、多くのコンサルティング実績や業界事例、類似業種の取り組みなどに基づき、それぞれの課題にあったテーラーメイドなサービスをご提供し、お客様と一緒になって成果を具現化いたします。

お問合わせはこちら

テーマ

  • 事業統合時における事業戦略の策定、標準業務設計、システム構想支援
  • 営業/企画〜設計〜生産〜アフターサービスのプロセスとBOM情報連携強化
  • 製品仕様から管理するBOMを活用した情報管理体系の構築
  • 全ライフサイクルにわたるグローバル原価管理/原価企画・システム構築支援
  • 個別受注型製品の日程/原価/リソース管理統合型管理・システム構築支援
  • グローバル・サプライチェーン・ネットワークの再構築
  • グローバルソーシング業務構築とサプライヤ管理標準の構築
  • 各種計画のリアルタイムマネージメントの実現
  • グローバルでの経営情報見える化の実現
  • グローバル展開をする標準情報システムインフラ立案、システム導入サポート