プレスリリース

2014年3月5日

クニエ 「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2014」 プロジェクト・アワード を受賞

NTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(代表取締役社長:高木 真也、 本社:東京都港区)は、SAPジャパン株式会社(代表取締役社長:安斎 富太郎、本社:東京都千代田区)が同社の優秀パートナー企業を表彰する賞「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2014」において、昨年に引き続き「プロジェクト・アワード」を受賞しました。

「SAP AWARD OF EXCELLENCE」は、SAPビジネスへの貢献度、ならびに顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業を選び授与される賞です。 受賞内容は以下の通りです。

■プロジェクト・アワード
・対象プロジェクト
HOYA株式会社様 「SAPシステム パブリッククラウド移行プロジェクト」

・受賞理由
本プロジェクトでは、HOYA様のグローバルビジネスを支えるSAPシステムを、クラウドコンピューティングのアマゾン ウェブ サービス(AWS)へ、約2カ月という短期間で移行しました。更に、クラウド本来の柔軟性を確保するとともに、コストダウンや災害対策の整備も達成。高い技術力でSAP on AWSの世界最大事例を実現し、お客様の高いご満足を得たことが評価されました。

クニエでは、世界の先駆けとなる今回のSAP on AWS 大型プロジェクトで培ったノウハウをもとに、クラウド活用による基盤革新、運用コスト最適化のご支援を今後一層強力に推進し、お客様のビジネスの変革に貢献していきます。

プレスリリース本文

■関連情報:NTTデータからのお知らせ
NTTデータグループ「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2014」
「プロジェクト・アワード」最優秀賞を受賞