プレスリリース

2014年 8月 26日

スミダコーポレーション、グローバル連結会計システムを稼働開始
〜オラクルの連結会計アプリケーション「Oracle Hyperion Financial Management」を導入し、
グループ全体の経営情報の可視化と決算早期化を実現〜



日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、代表執行役社長 兼 CEO:杉原 博茂、以下 日本オラクル)とNTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(本社:東京都港区元赤坂、代表取締役社長:高木 真也、以下 クニエ)は、スミダコーポレーション株式会社(本社:東京都中央区日本橋、代表執行役CEO:八幡 滋行、以下 スミダコーポレーション)が「Oracle Hyperion Financial Management」を導入し、グローバル連結会計システムをこのたび稼働開始したことを発表します。
スミダコーポレーションは、オラクルが提供する「Oracle Hyperion Financial Management」の短期導入ソリューションである制度連結テンプレートを採用して、クニエの導入支援のもとプロジェクトを推進し、6カ月での短期導入を実現しました。

プレスリリース本文