プレスリリース

2015年7月10日

クニエ 『Oracle Excellence Awards 2015』
Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year :
Business Analytics − Japan を受賞

NTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(代表取締役社長:高木 真也 本社:東京都港区)は、日本オラクル株式会社(代表執行役社長 兼 CEO:杉原 博茂、本社:東京都港区)が同社の優秀パートナー企業を表彰する賞「Oracle Excellence Awards 2015」において、Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year : Business Analytics − Japanを受賞しました。

受賞内容は以下の通りです。

■受賞名
Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year : Business Analytics − Japan

オラクルのBusiness Analytics製品分野において著しい功績を達成したパートナー企業に授与する賞

■受賞理由
経営管理の高いコンサルティング力とHyperion上に構築された“日本基準”、IFRS対応の連結テンプレート(Q-Solution)により、Enterprise Performance Managementを中心としたBusiness Analyticsのビジネスに貢献しました。クラウドにおいては、管理会計の知見を活かした“予算管理業務クイック診断”により顧客ニーズを数日間で整理し、“管理会計テンプレート”により短期導入を可能にするなどOracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)の立ち上げに大きく貢献しました。

クニエは、今後もオラクル社との協業関係を強化・発展させ、引き続きお客様のビジネスに貢献できるように尽力いたします。

日本オラクルよりの発表詳細は以下URLをご参照ください。
http://www.oracle.com/partners/ja/partner-with-oracle/market-and-sell/opn-awards/excellence-awards-ja/index.html

NTTデータグループ各社の受賞内容は、以下のとおりです。

・「Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year‐Japan」:株式会社NTTデータ
・「Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year:Engineered Systems‐Japan」:
NTTデータ先端技術株式会社

・「Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year:Support Quality‐Japan」:
NTTデータ先端技術株式会社

プレスリリース本文