プレスリリース

2015年10月26日

三菱ふそう、SAP HANAR Cloud Platformを導入し、
トラック運用コストの比較シミュレーションのアプリケーションを約3週間で構築
〜クニエ・SAPジャパンの支援により開発期間を1/6に、初期費用を1/3に低減実現〜

NTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高木 真也、以下クニエ)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、このたび、三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:マーク・リストセーヤ、以下MFTBC)が、業界唯一のインメモリー・クラウド・プラットフォーム「SAP HANAR Cloud Platform」を導入し、トラック運用コストの比較シミュレーションアプリケーション「ライフサイクルコストシミュレーター」を、約3週間で構築したことを発表します。

プレスリリース本文