プレスリリース

2018年2月1日

ビジネスコンサルティングのクニエと日本OMGが協業
IoT導入支援サービスを提供開始

NTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(本社:東京都港区元赤坂、代表取締役社長:高木真也、以下クニエ)と、一般社団法人日本OMG(統括本部:東京都港区芝浦、代表理事:吉野晃生、以下日本OMG)は連携し、製造業、流通業、サービス業、農業を中心としたIoT(Internet of Things)導入コンサルティングサービスの提供を開始します。
日本OMGは、IoTのグローバルでの普及推進団体であるIIC(Industrial Internet Consortium)の Sales Representative として日本国内で唯一IICがオフィシャルに承認している活動機関です。両者が協業しIoTを活用したビジネス戦略立案から導入・実行まで一気通貫で支援することにより、利用企業は、事業に資する価値を明確にし、収益性を目指したIoTの取り組みを推進することが可能となります。
クニエは本サービスを通じて、企業のIoTを用いたビジネスイノベーションの実現や、効率的な農業の実現に貢献し、日本国内のみならず海外での展開にも寄与していきます。日本OMGは、クニエと連携してIICで蓄積されたTest Bedノウハウを基に日本国内でのIoT新規事業モデルの立ち上げを支援し、IICを通して当該モデルTest Bedのグローバル承認を推進していきます。

プレスリリース本文