プレスリリース

2018年5月1日

タイにてRPAソリューションOffice Robot提供開始
〜RPA導入効果を最大限に引き出し、業務最適化を一貫支援〜

C. S. I. (Thailand) Co., Ltd.(本社:タイ・バンコク、CEO: 宮内英三、以下CSI)、NTT DATA (Thailand) Co., Ltd.(本社:タイ・バンコク、President and CEO:佐谷淳、以下NTT DATA Thailand)、株式会社クニエ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高木真也、以下 クニエ)の3社は協業し、タイにてRPA(Robotic Process Automation)ソリューションOffice Robotの提供を開始しました。
Office Robot(日本における名称「Winactor®」)は、Windows端末から操作可能な、あらゆるアプリケーションの操作を自動化するソフトウエア型ロボットです。Office Robotを導入することにより、作業時間の短縮・入力ミスの軽減を実現するとともに、業務負荷を分散することで、より高度な業務にリソースを移行することが可能となります。
3社が協業することで、適用業務の分析をはじめとした業務プロセス改革実現に向けた導入効果最大化の支援から、運用後の現地スタッフによるタイ語でのサポートまで提供します。
3社はOffice Robot活用による業務改善・効率化を支援し、タイにおける日系企業や現地企業の発展に寄与します。

プレスリリース本文