プレスリリース

2016年5月11日

ビジネスコンサルティングのクニエとSAPジャパン、S&OP分野で協力

クニエ、SAPのS&&OPソリューション「SAPR Integrated Business Planning」導入のための国内初の総合コンサルティングサービスを開始

NTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高木 真也、以下クニエ)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、このたび、サプライチェーン全体を最適化するための手法である ”S&OP (Sales and Operations Planning)(※1)”の分野において協力することを発表します。クニエは、SAP社が提供するS&OPに対応したSCMソフトウェア「SAPR Integrated Business Planning (エスエーピー・インテグレイテッド・ビジネス・プラニング)」 に関するコンサルティングサービスを本日より提供開始します。

1 S&OP (Sales and Operations Planning)
経営/事業計画(目標)とサプライチェーンの実行をつなぎ、未来の利益を管理するプロセス

プレスリリース本文