購買管理(ストラテジック・ソーシング)サービスについて

ストラテジック・ソージング

Strategic Sourcing Solutions 戦略調達ソリューション

調達部門への飛躍的に高まる経営層からの期待に対し、調達部門は着実にコストダウンを実行しながら、更なる効果創出に向けて新たな改革領域にも着手していくことが求められています。クニエでは、調達部門の最大のミッションであるコストダウンの更なる効果創出に向けて、短期のコストダウン効果創出のみならず、調達改革を継続的に推進する業務基盤構築までの総合的なサービスを提供します。

テーマ

調達システム構築 (システム構築、導入、展開)

■Ariba® Commerce Cloud™を活用して調達コストダウン、調達改革をスピーディに実現
グローバルレベルでの市場競争激化、M&A等グループ会社の拡大、コンプライアンス強化要請などの外部環境変化により調達部門への要請は多岐に渡り、要請自体もこれまで以上に強く求められるようになってきています。
クニエのクラウド・ソーシング・ソリューションは、これまでの豊富な経験に基づく独自の・法論とツールにより、Ariba© Commerce Cloud™ (アリバコマースクラウド)を活用した調達プロセス・システムの整備とコストダウン実践を平行して進め、多岐に渡る購買部門の課題をスピーディに解決するソリューションです。

調達コストダウン
(短期コストダウン実行、各種コストダウン施策の立案/実行)

■情報購買による新たな打ち手により、更なるコストダウン効果を創出
購買部門への飛躍的に高まる経営層からの期待に対し、購買部門は着実にコストダウンを実行しながら、更なる効果創出に向けて新たな改革領域にも着手していくことが求められています。然しながら、サプライヤが固定化しており、競争が働きにくい戦略品目に関するコストダウン活動は、依然として進まず、どう対処するべきか、購買部門は悩みが尽きません。クニエは、購買部門が共通で抱えるこれらの課題に対し、最新の改革手法を用いて貴社の改革をご支援します。

バリューチェーン対応型調達イノベーション

外部調達比率の高まり等を背景に、企業における調達部門の重要性が増すとともに、調達部門や調達プロセス内での局所的な改革には限界が生じています。受注前の営業フェーズでの貢献(原価・サプライヤの早期見定めによる受注確度向上)、受注後の調達上流と位置づけられる設計・エンジニアリングフェーズでの貢献(原価上昇抑止、原価低減)、また調達後、納期調整・管理や在庫管理(従来のQCD活動)、財務・支払管理(キャッシュフロー改善)、サプライヤリレーションシップの維持・管理など、調達担当者の活躍の幅の広がりを見据えた改革を実施すべきと考えます。

間接材コスト削減実行

■コストダウンが停滞した企業に向け、難易度の高い品目に着目した新たなソリューションを提供
各企業における間接材コストダウンの取り組みを見てみると、短期間にコストダウンを実現できる事務用品、オフィス機器などの物品は、すでに大手企業を中心に取り組みが完了している状況です。
しかしながら、企業の間接材支出において大きな金額を占める、業務委託に代表されるサービス品のコストダウンには未着手の企業が散見されます。これらのサービス品のコストダウンは、物品と同じようなコストダウンアプローチでは実現が難しく、クニエでは独自の手法を活用し、コスト削減のみならず、継続的なマネジメント体制を貴社内に構築する支援を行います。