QUNIE

PHILOSOPHY

情熱こそ、
クニエのエンジン
その熱意の分だけ、
世界は変えられる

QUNIE の想い
Quality Unites Enthusiasms
 「品質」と「熱意」の「融合」

日本の企業と社会の発展に寄与するとともに、日本の経験を必要とする世界の国の企業や社会の発展にも貢献するコンサルティングファームでありたい。QUNIE はそのような想いで創立されました。

このために、何より大切にしているのは、「品質」です。少数精鋭で専門性の高いコンサルタントが、先進的で高品質なコンサルティングを介し、変革に挑戦されるお客様のパートナーとして、解決へとリードする。QUNIE はそのような存在を目指しています。

そして、次に大切にするのは「熱意」です。お客様ともに最後まで伴走し、熱意を持ったコンサルティングでお客様の変革の実現をサポートしたい。企業や社会に貢献したい。世界を変えていきたい。
「情熱こそがクニエのエンジン その熱意の分だけ、世界は変えられる」私たちは、そのような志を持って活動しています。

私たちの原点

日本でもっとも新しい総合コンサルティングファームとして誕生

QUNIE の設立は2009 年。NTT グループのビジネスコンサルティングファームとして、日本の通信インフラを支え日本の発展を支えてきた「国民の公益に資する心」「日本経済への貢献心」という志を受け継ぎ誕生した、日本発の総合コンサルティングファームです。

「貢献心」はQUNIE のコンサルティングの基本理念です。いたずらに利益を追うよりも、より先進的で高品質なコンサルティングの提供を重視し、お客様の企業価値向上や社会にどれだけ貢献できるかを強く意識しています。

ビジネスとしてのコンサルティングというフェーズを超えて、国や社会を良くしていくためのコンサルティングを提供する。これがQUNIE の価値観にも深く刻まれています。

日本企業と日本社会への貢献

日本企業の発展への貢献

QUNIE 設立のもっとも重要な使命は、日本発のコンサルティングファームとして、日本企業の発展に貢献することです。日本企業が世界で戦うための最前線で難易度の高いプロジェクトに貢献することを目指しています。そのために、少数精鋭を貫き、専門性の高い人材を集め育成し、お客様ともに最後まで伴走する、実直で熱意あるコンサルティングスタイルで、お客様の変革の実現をサポートします。

また、日本企業のグローバルでの展開を支援するために、世界各国で日本品質のコンサルティングを提供しています。日本のプロジェクト経験豊富な日本人コンサルタントを各国に配置するとともに、優秀で経験豊富な現地コンサルタントを選抜して育成し、日本マインドと日本品質でプロジェクトを実行しています。日本人コンサルタントが日本本社や現地マネジメントの期待を理解するとともに、現地コンサルタントが現地マネジメントやスタッフに入り込み、日本企業の新しい取り組みや改革の実行を確実にサポートしています。

日本社会への貢献

QUNIE の重要な使命は、日本企業の発展を支援することで、日本社会全体の発展の一助となることを目指しています。
その志は、最先端の日本企業だけでなく、地方創生にも向かっています。
QUNIE は、日本最大の地方創生専用のコンサルティングチームを擁しています。農業再生、都市再生、地方企業の事業再生、観光誘客による地方活性化、という4つのジャンルで、活発な活動を行っています。その活動は、利益を目的としたコンサルティング活動とは一線を画し、真に地方のためになる活動を優先し、地域の方と一緒になって汗をかく、実直で真摯な活動を重視しています。
日本発のコンサルティングファームとして、日本企業の最先端の現場で、そして地方活性化の現場で、日本社会の発展に貢献する姿勢を大事にしています。

真のグローバル

日本の経験と知識を世界へ

QUNIE のグローバルでの活動は、日本企業のグローバル活動への貢献だけではありません。
日本発のコンサルティングファームとして、日本の経験を必要とする世界各国の企業にコンサルティングを展開しています。
グローバル化が進展し始めた国や企業、製造業の発展を望んでいる国や企業。かつての日本経済が直面してきた経済の発展経緯の各段階において、日本企業が、そして日本のコンサルタントが行ってきたさまざまな改革の経験。その経験を必要とする現地企業に、日本で経験あるコンサルタントと現地での経験が豊富なコンサルタントが一体となって改革を提供しています。
日本に貢献したいという思いと同様に、海外のお客様に日本のコンサルティングを提供すること、また、新興国の経済発展に寄与することも、私たちの重要な使命と考えています。

開発途上国の支援

工業化の前段階にある国、貧困や衛生の問題のある国、社会のインフラがまだ未成熟な国、そういった開発途上国に対しても、QUNIE は積極的な活動を行っています。
国際機関や、日本の途上国支援の機関との連携や、ODA や民間企業の活動の支援を通して、日本はもちろん、世界各国のQUNIE のコンサルタント達が、コンサルティングのノウハウを積極的に提供し、活動しています。
コンサルティングを通じ、その国の発展に寄与することで、その国で暮らす人たちの生活を豊かにする。QUNIE は、そのスキルだけではなく、その国や社会をより良くしていくという高い意識と熱意をもってコンサルティングサービスを行っています。

QUNIE のコンサルティングスタイル

実直なコンサルティングを提供

戦略の提示に留まらず、改革を実現させて現場に定着するまで、お客様と一体になって長期的な視野でサポ―トする。それが私たちの目指すコンサルティングスタイルです。
従来のコンサルティング手法にありがちだった、大規模IT プロジェクト偏重や利益至上主義の経営手法は取りません。事業戦略、研究開発、設計開発、生産など、企業の競争力の源泉である実業務の中枢に対して、少数精鋭で確実な改革の実現に繋がるサービスをご提供し、お客様に真の満足をいただける存在となることを目指す、これがQUNIE のコンサルティングスタイルの特長です。

専門性と貢献心の高いコンサルタントの育成に注力

このため、QUNIE には個人ごとの売り上げ目標などのターゲットは存在しません。専門性とコンサルスキル、リーダーシップ、社会的人間性を何よりも重視し、コンサルタントの育成を行っています。
新卒、中途採用、とも入社時に長期のトレーニングを必須とし、またタイトルが上がるごとに、専門性とコンサルスキル、先進ソリューションの長期のトレーニングを必須としています。各国のコンサルタント間でともに学び高めあい、ともにプロジェクトを行うことで、グローバルの感性や社会的人間性を常に磨いています。
「品質」と「熱意」の重視。
QUNIE のコンサルタントの一人ひとりが、QUNIE の想いの実現に向け、日々研鑽に励んでいます。

ページ先頭へ戻る

CLOSE