QUNIE

EXPERT

Message

QUNIE は日本でもっとも新しく生まれた総合コンサルティングファームです。
お客様に尽くし、社会に貢献する。そんな熱い思いを持ったコンサルタントがここに結集しました。
クニエが大切にしている想いは、熱意、専門性、そして貢献心です。
大型のIT プロジェクト偏重や、戦略の提示のみに終始する従来のコンサルティングスタイルに陥らず、少数精鋭で専門性の高い人材が熱い熱意で、お客様とともに改革の実現と定着まで真摯に確実に取り組むことを重視しております。
日本発のコンサルティング会社としての特色を磨き、グローバルにお客様の改革の実現をしっかりサポートする。
それがQUNIE の目指すものです。

勝俣 利光

Executive Vice President
事業全体統括責任者
勝俣 利光
Toshimitsu Katsumata

Profile

数十年にわたり、数多くのコンサルティングを実践。1995 年 KPMG コンサルティングのスターティングメンバーとして、日本法人の立ち上げに参画、2002 年 KPMG コンサルティングマネージングディレクター就任、ERP 部門およびSCM 部門を統括。2004 年 べリングポイント(現PwC コンサルティング)執行役員に就任。ハイテク、機械、CPRD、通信、サービスのインダストリーリーダーを歴任、2006 年 べリングポイントVP 常務執行役員に就任。製造、流通、サービス事業全体を統括。
2009 年 新会社発足のためQUNIE 入社、SVP に就任、コンサルティング部門統括責任者。2012 年 EVP に就任、事業全体統括責任者。QUNIEの創立と発展をリード。

Consulting Practice

須藤 淳一 Junichi Sudo

シニアマネージングディレクター
重工・造船、機械・装置産業担当

メーカーにて製品設計/量産立上業務に従事、その後外資系PLMベンダー、製造業向コンサルティング会社を経てNTTデータビジネスコンサルティング(現QUNIE)入社。自動車、自動車部品、重工業、工作機械、産業機械等の製造業に精通し、設計/開発領域の業務改革/システム導入、および、生産管理、新事業企画(業界特化B2B事業等)など多岐にわたるプロジェクトをリードする。

園田 賢一郎 Kenichiro Sonoda

マネージングディレクター
流通・小売・消費財業界担当
兼 西日本事業部 事業部長

外資系製薬会社にて調達業務に10年間従事。消費財業界を中心に、ERP導入、シェアドサービス、IT戦略立案、Post Merger Integration、戦略的調達 ならびにAMO導入等の豊富なコンサルティング経験を持つ。食品業界における新商品開発プロセスのAI化・高度化も担当。

加藤 忠康 Tadayasu Kato

マネージングディレクター
流通・小売・消費財業界担当

戦略系コンサルティング会社を経て、日本アーンストアンドヤング・コンサルティング(現QUNIE)入社。ハイテク、自動車関連、電機・機械、消費財メーカーを対象に、新製品開発プロセス改革、調達改革、需要・供給管理、物流改革、グローバルサプライチェーン改革等に関するコンサルティングに多数従事。現在消費財・流通小売インダストリーの責任者を務める。

赤神 寿英 Toshihide Akagami

シニアマネージングディレクター
通信・メディア業界 担当

国内・外資系大手通信機器メーカーを経て2001年QUNIEの前身である外資系大手コンサルティングファームCapgemini Ernst & Youngに入社、現在に至る。 通信業界、メディア業界、石油業界において、全社/事業戦略立案、マーケティング、営業戦略策定、業務改革、システム化計画、研究開発、プロダクト・サービス開発、新規事業企画開発などに豊富な経験を持つ。

原 誠 Makoto Hara

マネージングディレクター
地方創生/農業再生担当

金融機関のシンクタンク、監査法人の公共部門等を経てQUNIE入社。企業向けのコンサルティングに長年従事、主に新規事業開発、管理会計等を手掛ける。
近年は、国のプロジェクトを中心に、主に農業、食品、介護分野の実証的なプロジェクトに従事。国や地方自治体、財団等の有識者委員等も多数。

高橋 誠司 Seiji Takahashi

ディレクター
地方創生/都市経営担当

マーケティング会社、シンクタンク等で官公庁、地方公共団体等の地域活性化、地方創生等に関わるリサーチ、プランニング、事業化コーディネート等の業務に従事したのちQUNIEに入社。全国各地の地域特性や資源を活かし、社会トレンドやニーズにマッチした地方創生や地域産業振興等に寄与する業務に多く関わり、スマートコミュニティ、ものづくり産業の高度化、新たな素材の活用促進から商店街活性化まで多岐にわたるプロジェクトをリードする。

飯島 紳 Shin Iijima

プリンシパル
地方創生/企業再生担当

メガバンク、外資系コンサルティング会社、PEファンド等を経て、QUNIE入社。 製造、金融、流通、サービス、政府・自治体等の業界において戦略立案からシステム開発導入まで多岐にわたるプロジェクトを手掛ける。
上場企業の経営者や自らの起業経験をもち、企業/事業再生、エクイティファイナンス、M&A、資本戦略/資本政策、新規事業構築、ASEAN進出支援等において豊富な経験と実績を有する。
QUNIEでは、企業再生コンサルティングサービスの責任者を務め、企業/事業再生、事業承継、M&A等をリードする。

山本 理恵 Rie Yamamoto

シニアマネージャー
地方創生/観光誘客担当

外資系ITベンダー・コンサルティング会社、事業会社を経て現職。業務改革、国内外市場のマーケティング戦略立案等のプロジェクトを多数経験。これらの経験を活かし昨今は、中央省庁の調査研究事業、地方自治体の観光振興計画策定やDMO(Destination Management/Marketing Organization)立ち上げ支援をはじめ、観光のための組織づくり、マーケティング・PR戦略、観光資源改革といった地方創生・国内外からの観光誘客促進関連のプロジェクトを戦略立案から実行までリードする。

槙 茂 Shigeru Maki

ディレクター
公共分野担当

外資系ITベンダー、大手監査法人系コンサルティングファームを経て、現職。中央省庁、独立行政法人、地方公共団体などの公共セクターの業界で約20年間の経験があり、主に公共機関向けの業務改革支援、システム化計画の策定、システム調達、導入支援、IT投資評価、監査等のコンサルティングに多数従事。その他、情報処理推進機構の情報処理技術者試験委員、政令指定都市のICTアドバイザーを担当。

重信 卓哉 Takuya Shigenobu

マネージングディレクター
ヘルスケア・セキュリティー担当

20年にわたりコンサルティングファームでヘルスケア・パブリック領域のシステム開発および業務・システム最適化コンサルティングに注力。会計系ファームではヘルスケア・パブリック領域のITコンサルティングビジネスを立ち上げ、2016年より現職。ヘルスケア・セキュリティ領域の責任者として医療機関・官公庁向けIT最適化計画の策定、システム導入支援および情報セキュリティ対策支援等のコンサルティングサービスをリードする。

中山 務 Tsutomu Nakayama

マネージングディレクター
デジタルトランスフォーメーション担当

国内大手消費財メーカーを経て、コンサルティング業界に転身。会計系ファーム・マネージングダイレクター、大手グローバルファーム・パートナー職を経て、現職。約20年のコンサルティングキャリアを有する。ハイテク、精密機械、自動車などのグローバル製造業を中心に、戦略立案、組織変革、業務改革の企画・実行など経営者レベルの課題の解決を得意とする。現在は、デジタルトランスフォーメーション(テクノロジー主導のビジネスモデル変革、業務改革支援)チームを立ち上げ。NTTグループ各社と連携し、デジタルマーケティング、IoT(コネクティドカーなど)などデジタルビジネスの企画立案、実行を推進中。

酒井 幸良 Yukiyoshi Sakai

ディレクター
CRM担当

外資系化学メーカー、外資系コンサルティングファームを経て、NTTデータビジネスコンサルティング(現QUNIE)に入社。製造業・サービス業を中心に、営業プロセス改革、SCM改革、間接業務スリム化などの業務コンサルティングに従事。
現在、CRM(Customer Relationship Management)ソリューションの責任者を務め、顧客接点や営業部門のコンサルティングをリードする。

平野 光宏 Mitsuhiro Hirano

ディレクター
CRM担当

通信キャリアにて顧客管理・サービス管理・マスビリング等のシステム開発/設計、サービス開発業務に従事、その後外資系ERPベンダーにて通信/電力/メディア業界向けソリューション責任者、独立系SIerを経てNTTデータビジネスコンサルティング(現QUNIE)入社。通信業界、電力業界、メディア業界等に精通し、顧客管理・営業管理領域を中心に、業務改革/システムグランドデザイン/システム導入など多岐にわたるプロジェクトをリードする。

照井 栄介 Eisuke Terui

マネージングディレクター
CRM担当

外資系コンサルティングファームを経て、NTTデータビジネスコンサルティング(現QUNIE)に入社。製薬、サービス、消費財、流通業界等多岐にわたるお客様のプロジェクトをリード。主に、営業・販売戦略の立案、営業業務改革、業務改革に伴う組織変革、実行支援、新規事業企画・立ち上げなど、お客様と顧客とのエンゲージメントを高めるためのコンサルティングに従事している。

江本 和徳 Kazunori Emoto

ディレクター
サービスデザイン&マネジメント担当

外資ERPベンダー、外資監査法人系コンサルティングファームを経て現職。サービスビジネスへの事業モデル変革やオムニチャネルを活用した顧客サービス戦略立案、顧客体験デザインなどの分野で、業務・システムの両面から、お客様の企業文化に即したコンサルティングに強みを持つ。

岩根 知幸 Tomoyuki Iwane

シニアマネージングディレクター
フィナンシャルマネジメント担当

大手電気製造業出身。十数年間、外資監査法人系コンサルティングファームで数多くの経営管理・会計系コンサルティング経験を経てQUNIEに入社。IFRS対応、連結会計を主軸とするグローバル経営管理、予算や原価管理、業績評価制度などの分野で、業務およびシステムの両面から、お客様の企業文化に即したコンサルティングを行うことに強みを持つ。

下山 慶太 Keita Shimoyama

マネージングディレクター
ファイナンシャルマネジメント担当

外資系大手監査法人出身(公認会計士)。同コンサルティングファームで数多くの管理会計・経営管理コンサルティングを経て、事業会社に転職しCFO/CIOを担う。現在、QUNIEにて、グローバル経営管理・予算管理・業績管理、グローバル資金管理、AI/RPAなどを活用したデジタルアカウンティング、および独立行政法人会計などの公会計で、制度、組織、業務、およびシステム面から、コンサルティングをリードする。

荒川 勝彦 Katsuhiko Arakawa

マネージングディレクター
PLM担当

外資精密機器メーカーにて生産設計、生産業務(IE、Planner)に従事した後、コンサルティングファーム、SIerを経由し、現職。設計プロセス改革、生産計画、品番統合、BOM再構築関連業務を中心に業務改革、PLMシステム導入サポート業務プロジェクトをリードする。

蘇 航 Su Hang

シニアマネージングディレクター
(統括 リーダー)
エンタープライズソリューション/
グローバルビジネス担当

事業会社、外資系大手コンサルティング会社2社を経て、NTTデータのコンサルティングビジネスの強化にとともに、QUNIEに参加。 今まで、グローバルベースの経営管理、業務プロセスの標準化および最適化、サプライチェーンマネージメント、ERPによる基幹システム再構築、運用後改善などの領域に従事。近年、NTTデータグループのBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)ビジネスにおける上流フェーズもリードするとともに、QUNIEにおけるアジア展開も担当している。

室井 修一 Shuichi Muroi

マネージングディレクター
バリューアディドサービス担当

国内大手SIer、外資系ITベンダーを経て、2010年にQUNIEに入社。多岐にわたるインダストリーに対して一歩進んだITを利用したシステム改革、業務改革、調達改革、SCM改革およびERP導入、ITロードマップ策定、ビッグデータ解析に従事。現在はフルデジタルイノベーションを軸にしたIoT改革、ワークスタイル変革、クラウドソリューション改革およびクラウド型ビジネスアプリケーションの提案・導入のコンサルティングをリードする。

土井 宏之 Hiroyuki Doi

マネージングディレクター
ERPラピッドデリバリー担当

外資系製造メーカーを経て、1995年外資系ITベンダーに入社、コンサルティング事業部にて管理会計コンサルタントとしてERP導入に従事。ERP導入プロジェクトマネージャー・リーダーとして数多くのプロジェクトに参画した後、同社コンサルティングマネージャーを歴任。2010年QUNIEに入社し、AMO(Application Management Outsourcing)センター長を経て、現在はERPを活用した業務改革、業務プロセス標準化、グローバル展開プロジェクトをリードしている。

木村 拓 Taku Kimura

マネージングディレクター
インフラストラクチャー&テクニカルサービス担当

外資系コンサルティングファーム、大手監査法人を経て、現職。公共機関を軸にさまざまな業界に対してIT戦略立案、IT導入支援、ITガバナンス構築、エンタープライズアーキテクチャー、セキュリティマネジメント、ITコスト最適化、IT監査等の幅広いコンサルティング・監査の経験を有する。その多くの実績から地方自治体、独立行政法人のCIO補佐官を歴任。 ISACA(情報システムコントロール協会)東京支部理事。

森﨑 渉 Wataru Morizaki

ディレクター
エンタープライズソリューション担当

大手監査法人系および外資系コンサルティングファームを経て、2013年にQUNIEに入社。15年以上にわたり、製造業を中心とした幅広い業界/業種へのERP導入の企画構想策定、およびプロジェクトマネージメントを数多く経験してきた。近年は、大規模/難易度の高いプロジェクトにおけるクライアント側のアドバイザーとして、案件に関わる事が増加している。

宿谷 俊夫 Toshio Shikuya

マネージングディレクター
ビジネス戦略担当

国内だけでなく、米国・欧州・アジアのグローバルプロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数参画。近年は日本企業の海外製造拠点や販売会社立ち上げに関する戦略立案からグローバル標準業務プロセス・ルール策定、ERPのグローバル標準テンプレート導入・展開、ITガバナンス構築までのコンサルティング活動を手掛ける。

喜島 忠典 Tadasuke kijima

マネージングディレクター
人材マネジメント/グローバルビジネス担当

大手コンサルティングファーム、商社の事業企画、人材サービス企業等を経て現職。「企業の戦略実行力強化」をテーマに、数多くの組織・人事改革のプロジェクトに従事。商社、製薬、製造、IT、小売等の企業に対して、変革期における組織・人材戦略のデザイン、各種人材マネジメントの仕組設計、およびチェンジマネジメントなどを手掛けている。

原田 龍一 Ryuichi Harada

シニアマネージングディレクター
ITマネジメント(CIOサポート)担当

多岐にわたる業種においてCIO(最高情報責任者)がカバーすべきIT組織、ITサービス、ITガバナンス、ITアーキテクチャー等のさまざまな課題解決支援を中心に活動。最近は、より事業に直接貢献するIT組織への変革に対する支援を行っている。

井出 昌浩 Masahiro Ide

マネージングディレクター
ITマネジメント/デジタルラボ担当

メーカーにてITを活用した生産技術の研究開発業務に従事後、SIerを経てNTTデータビジネスコンサルティング(現QUNIE)入社。ビッグデータ、アナリティクス、AI、IoT等のデジタルテクノロジーに精通し、デジタルテクノロジーの活用、デジタルビジネスモデルの開発、データサイエンティスト/デジタル人材育成など多岐にわたるプロジェクトをリードする。また、研究開発機関であるQUNIEラボ/デジタルラボをリードする。博士(数理情報学)、東京農工大非常勤講師、複数大学の客員研究員を兼ねる。

山本 真 Makoto Yamamoto

マネージングディレクター
ITマネジメント担当

国内通信事業者、外資系コンサルティングファームを経て現職。情報システム部門の業務変革やITサービス事業者へのコンサルティングを専門として15年を超える経験を有する。CIOや情報システム部門が経営に価値を創出し続けるためのガバナンスやマネジメントの在り方、組織変革など、CIOをサポートするプロジェクトをリードする。

有村 大吾郎 Daigoro Arimura

ディレクター
中部・西日本地区担当

外資系ソフトウェアベンダーで主に製造業におけるコンサルティングを実施後、CRM黎明期よりCRMビジネス開発を担当。また事業会社としての中長期戦略立案や人事制度改革を推進。外資系クラウドベンダーでは企業や官公庁・自治体におけるクラウドサービスの新たな利用方法をデザインしその活用を支援。グローバルビジネス推進の中で特にアジア展開を担う為にQUNIEへ参画し、タイ駐在として現地企業の業務改善や新規事業を5年以上にわたり支援。2018年より中部・西日本のコンサルティング事業を担当。

上野 豊 Yutaka Ueno

シニアマネージングディレクター
グローバルビジネス担当

日本能率協会コンサルティングで製造業のコンサルタントを10年間経験し、その後に外資系ソフトウエアベンダーと外資系コンサルティングファーム2社を経て2017年にQUNIEに参画。コンサルティングとITという業界で約30年間の経験があり、主に製造業(自動車、ハイテク、工作機械、化学、食品)において、ITを活用したマネジメント改革、業務プロセス改革に強味を持つ。QUNIEにおいては中国ビジネス展開の責任も務める。

土屋 勝光 Katsumitsu Tsuchiya

マネージングディレクター
営業担当

大阪の独立系ソフトハウスにてSAPビジネスを立ち上げ、5年で80名のグループにし、SAPのアワードを受賞。その後外資系コンサルティングファームでの専任営業およびアライアンス責任者を経て、横浜の中堅SI会社取締役としてERPの新事業を立ち上げた。現在はQUNIEで新規開拓の責任者として顧客とコンサルタントの橋渡しを行っている。

水島 謙作 Kensaku Mizushima

ディレクター
流通・小売・消費財業界担当

大手ERPベンダー、SCMベンチャーを経て、Capgemini & Ernst Young(現QUNIE)に入社。主に流通&小売り、消費財メーカーを対象に、国内・グローバルの業務・システム構想策定、業務・システム標準化と効率化、IT組織改革、ポストマージャインテグレーション、需要・供給管理等のコンサルティングテーマに従事。小売業者と消費財メーカー双方でのコンサルティング経験を活かし、クライアントの課題解決を推進。QUNIEの流通&小売りインダストリーを担当。

中山 剛 Go Nakayama

ディレクター
通信・メディア業界担当

コンサルティングファーム、大手通信事業者、およびITベンチャー等の事業会社を経て、現QUNIE入社。情報通信・放送、エネルギー、医薬、環境等の業界において、新規事業戦略、サービス開発、事業戦略立案、事業再生、営業支援、業務改革・業務設計、システム企画、技術調査等広範なプロジェクト経験を有する。近年は通信・メディア業界のみならず、その顧客企業を含めたクライアントを対象に、技術と業務の両面から、経営課題解決に取り組む。

中鉢 浩和 Hirokazu Nakabachi

マネージングディレクター
メディア担当

情報サービス会社にて日米データセンター設立、エンターテイメント会社にて経営企画、外資系コンサルティングファームでの人事系ソリューションの提供などを経て、QUNIEに入社。人事領域における戦略、制度、業務プロセス、システム導入および人材開発に精通し、大手鉄道会社のERP/製薬会社のタレントマネジメント/商社の働き方改革/エネルギー会社の業務BPR/広告代理店のグループ人事制度の標準化などさまざまな業界で大規模プロジェクトを牽引。

平林 潤 Jun Hirabayashi

ディレクター
途上国ビジネス支援担当

外資系コンサルティングファームを経てQUNIEに入社。長年にわたり、主に公共系のクライアントに対する事業戦略・計画策定のコンサルティングに従事。近年は、新興国・途上国のビジネスコンサルティングに特化し、アフリカ・中南米・アジアなどのさまざまなフィールドで、日本企業等のビジネス展開における事業戦略立案や現地体制構築等に従事。

玉井 貴士 Takashi Tamai

ディレクター
ヘルスケア・セキュリティー担当

コンサルティングファームにて、ヘルスケア・公共分野の業務・システム最適化コンサルティングに注力。ヘルスケア領域においては、医療機関、医療保険者、審査支払機関、医療機器メーカーといった医療提供に関わる主要ステークホルダー全てに対する実務経験を有する。公共分野においては、中央府省・独立行政法人における業務・システム最適化プロジェクトを多数経験し、調達支援、マルチベンダー管理に強みを持つ。

栁澤 孝洋 Takahiro Yanagisawa

マネージングディレクター
事業戦略担当

商社にて新規事業立ち上げ、新商品開発、海外生産拠点の立ち上げなどに従事後、2004年QUNIEの前身である外資系大手コンサルティングファームCapgeminiに入社、現在に至る。アイディア創出、顧客調査、マネタイズ設計、販売チャネル構築、プロモーション設計、事業計画策定、ビジネス拡大等、多岐にわたるプロジェクトをリードする。伴走型による新規ビジネス立ち上げの経験も多数。

鈴木 哲也 Tetsuya Suzuki

ディレクター
フィナンシャルマネジメント担当

会計系コンサルファーム、大手SIer等を経てQUNIEに入社。会計ビックバン対応から継続して連結会計・連結業績管理領域でのコンサルティングに従事。複数の連結システムの開発経験を持ち、業務とIT双方の豊富な知見と多くのプロジェクト経験を活かした実践的なプロジェクト支援に定評を有する。現職ではQUNIE会計チーム内の連結領域サブリーダーとして、ファイナンス部門の支援に日々従事している。

吉永 和弘 Kazuhiro Yoshinaga

ディレクター
フィナンシャルマネジメント担当

公認会計士試験合格後、外資系コンサルティング会社を経て、2009年よりQUNIEに入社。会計領域のコンサルティング経験20年超。連結会計、グループ経営管理、会計領域における業務BPR、制度・管理会計システム導入、会計領域の全般的基本構想策定を中心に多数の会計領域のコンサルティングに従事。現在、QUNIEにて、予算管理、原価管理、EPM/BIシステム導入、IFRS対応のソリューションのリードを担当。

加藤 正憲 Masanori Kato

ディレクター
PLM担当

国内大手SIerにて製造業向けに設計開発領域における最適化システムの導入を多数実施。QUNIEでは、重工業をはじめ、自動車、航空機、精密機器など幅広い業種において、企画から設計、生産、アフターサービス業務におけるプロセス改革の推進、PLMやERPといった基幹となるITシステムの企画・導入支援プロジェクトをリードする。

川島 宏之 Hiroyuki Kawashima

ディレクター
PLM担当

外資精密機器メーカーにて生産設計、生産業務(IE)、製品設計に従事した後、現職。設計プロセス改革、生産計画、品番統合、BOM再構築関連業務を中心に業務改革、PLMシステム導入サポート業務プロジェクトをリードする。

樋浦 修臣 Shuji Hiura

マネージングディレクター
生産改革担当

重工メーカーにて制御システムエンジニアとして設計・開発業務に従事、外資系ERPベンダーに転身し製造業に特化したERP導入プロジェクトを数多くリード。その後、QUNIEの前身であるNTTデータシステムデザイン入社。重工・機械・自動車などの加工・組立系製造業に精通し、設計・開発~アフターサービスまで幅広い領域の業務改革/システム導入プロジェクトを軸として、M&A後のPMI支援や新事業企画など多様なプロジェクトをリード。

笹川 亮平 Ryohei Sasakawa

ディレクター
SCM/S&OP担当

Sier、大手コンサルティングファームを経てQUNIE入社。20年にわたり、販売計画、在庫計画、生産計画、需給計画を得意領域としたコンサルティングサービスに従事。グローバルサプライチェーンプロジェクトのリード経験を多数有する。現在、製造業を中心とした幅広い企業におけるSCM業務、IT改革をリード。

坂本 さやか Sayaka Sakamoto

ディレクター
調達購買・BPO担当

外資系コンサルティングファーム、フリーランスのコンサルタントを経て、現職に至る。SCM、購買、シェアードサービス、CRM等のプロジェクトを多数経験。現在は、調達・購買改革、全社BPR・間接業務のスリム化・シェアードサービス化を専門領域とし、製造業やサービス業など幅広い顧客の業務改革やコスト削減を支援している。

中嶋 聡 Satoshi Nakajima

ディレクター
流通・小売・消費財業界担当

総合商社系システム会社にてシステム企画~運用に従事したのち、日本キャップジェミニ・アーンスト&ヤング(現QUNIE)入社。経営管理・会計系コンサルタントとして、グループ経営管理、連結事業・原価管理、決算早期化、国際会計基準導入、シェアードサービス設立、ERP導入を経験。現在は、消費財・流通・小売業界担当として、全社構造改革、間接・営業・研究開発部門を中心とした業務改革、システム企画~導入などに豊富な経験を持つ。

小川 昌紀 Masanori Ogawa

ディレクター
エンタープライズソリューション 会計担当

メーカーにて製品開発/設計/量産立上業務に従事、その後外資系コンサルティング会社を経てNTTデータビジネスコンサルティング(現QUNIE)入社。M&A、新事業企画からIPO支援、会計、人事、営業、SCM、設計/開発領域の業務改革/システム導入および、海外グループ会社経営支援など多岐にわたるプロジェクトをリードする。

蔵谷 和彦 Kazuhiko Kuraya

プリンシパル
インフラストラクチャー&テクニカルサービス担当

外資系のテクノロジーコンサルタントとしてさまざまなプラットフォームを展開し、外資ハードウェアベンダーのエンタープライズサービス部門を経てザカティーコンサルティング(現QUNIE)入社。 インフラの構築および基幹系システムの導入や移行の経験を活かし、企業のクラウドへの展開や移行プロジェクトを支援。

岡部 修大 Nobuhiro Okabe

ディレクター
グローバルビジネス タイ担当

外資系ITベンダー、コンサルティングファームを経てQUNIE入社。製造業、流通業の販売、SCM、生産、経営管理、人事管理のコンサルティングの精通し、主に日系企業のグローバル戦略の組織制度設計から業務設計、業務改革など多岐にわたるプロジェクトを推進。グローバルビジネスを推進するため、タイに駐在し、現地企業に対するSCM、生産、人事、会計業務のコンサルティングビジネスを展開する。

ページ先頭へ戻る

CLOSE