QUNIE

NEWS RELEASE

2014.08.26

スミダコーポレーション、グローバル連結会計システムを稼働開始
~オラクルの連結会計アプリケーション「Oracle Hyperion Financial Management」を導入し、 グループ全体の経営情報の可視化と決算早期化を実現~

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、代表執行役社長 兼 CEO:杉原 博茂、以下 日本オラクル)とNTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(本社:東京都港区元赤坂、代表取締役社長:高木 真也、以下 クニエ)は、スミダコーポレーション株式会社(本社:東京都中央区日本橋、代表執行役CEO:八幡 滋行、以下 スミダコーポレーション)が「Oracle Hyperion Financial Management」を導入し、グローバル連結会計システムをこのたび稼働開始したことを発表します。
スミダコーポレーションは、オラクルが提供する「Oracle Hyperion Financial Management」の短期導入ソリューションである制度連結テンプレートを採用して、クニエの導入支援のもとプロジェクトを推進し、6カ月での短期導入を実現しました。

プレスリリース本文

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE