QUNIE

NEWS RELEASE

2016.03.16

SAP HANA® Cloud Platformを利用したシステムのグランドデザインから
構築・定着化支援まで含めた総合コンサルティングサービスを開始
~クニエ・SAPジャパンのパートナーシップにより、さまざまな分野へのSAP HANA® Cloud Platformの活用支援、
および最短3ヶ月でのIoTシステム実装などを実現可能に~

株式会社クニエ
SAPジャパン株式会社

NTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高木 真也、以下クニエ)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、このたび、SAPのクラウドプラットフォームであるSAP HANA® Cloud Platformの拡販において協業することを発表します。

 

クニエは、商業トラック企業へのTCOツール構築や乗用車メーカーへのデータ分析プラットフォーム実証実験や、SAP社のFioriを使った自社開発によるポータル、およびSAP社の次世代ERPであるSAP® S/4HANA®の拡張開発検証実験などの、SAP HANA Cloud Platform活用における豊富な実績をベースに、SAP HANA Cloud Platformに関する総合コンサルティングサービスを提供開始します。
SAPジャパンは、パートナー経由でのSAP HANA Cloud Platformの拡販を目指し、パートナー支援に向けて注力します。クニエがSAP HANA Cloud Platformを利用して行う総合コンサルティングサービスに対し、技術情報の提供、特定顧客に対する戦略的な協業、および共同マーケティング活動を行っていきます。

ビジネス環境変化のスピードが増している現在、多くの企業がクラウド活用に乗り出しています。SaaSやIaaSが注目される中、革新的なビジネス展開のスピードアップという観点から、いま大きな注目を集めているのがPaaSです。
SAP HANA Cloud Platformはインメモリー方式のPaaSで、より高い機能性と俊敏性を備えたアプリケーションを短期間で開発できるよう支援する包括的な機能を提供します。SAP HANA Cloud Platformは、インメモリーデータベースのSAP HANA® や大規模エンタープライズ用高速RDBMSのSAP ASE®のDbaaS、EAIサービスであるSAP HANA® Cloud Integration(SAP HCI)、SAP Mobile Platform®(SMP)のクラウド版であるMobile Serviceなど、SAPがこれまで培ってきたアプリケーション機能が継承された、高い開発生産性と社内システムの連携性に優れた非常に魅力的なクラウドプラットフォームです。

今後様々な革新的なビジネスにSAP HANA Cloud Platformが活用されると考えられる中、クニエでは、これまで蓄積してきたノウハウを活用した、下記のような総合コンサルティングサービスを提供します。

 

■ビジネスのデジタル変革を支援するグランドデザインコンサルティングサービス
クラウド戦略、SAP HANA Cloud Platformと既存システムとのインテグレーション、IoTサービスとマルチクラウドクラウドプラットフォームを活用したIoTシステムの構築デザイン、ロードマップ策定など、今後の革新的なビジネスへの展開を支援します。

 

■ユーザーエクスペリエンス/ユーザーインターフェース(UX/UI)改革サービス
革新的なニュービジネス設計に欠くことができないUX/UI革新を、クニエ方法論とSAPが提供する画期的なモックアップツールであるSplash/Buildを利用し、SAP HANA Cloud Platformに実装されているエンタープライズビジネスに特化したHTML5開発フレームワークであるSAPUI5やSAP Fioriを利用したUX/UI設計を支援します。

 

■SAPソリューションへのアプリ拡張開発サービス

  • オンプレミスのSAP® ERPやSAP® Business Suite powered by SAP HANAやSAP S/4HANA、SAP® Ariba®、SAP® SuccessFactors®、SAP® Hybris®などのSAPクラウドソリューションの拡張開発(Extension)の構築を支援します。
  • 特にSAPソリューション外の既存システムとSAPクラウドソリューションのハイブリッドインテグレーションをSAP HANA Cloud Platformを利用したバックエンド及びフロントエンドサービスによる構築を支援します。

 

■次世代エンタープライズモバイルアプリケーション構築支援サービス

  • SAP HANA Cloud PlatformのMobile Serviceとモバイル向け商用データベースであるSAP SQL Anywhere®を利用したオンライン・オブラインでも切れ目のない次世代アプリケーション構築を支援いたします。
  • 今回特にクニエがSAP Fioriを利用して開発したモバイルポータルによる高度なUX/UIを提供いたします。

 

株式会社クニエについて
株式会社クニエはNTTデータグループのビジネスコンサルティング会社です。様々な変革に挑戦されるお客様のパートナーとして、高度な専門性と経験を有するプロフェッショナルが幅広いソリューションを提供し、お客様の変革の実現をグローバルベースで推進します。
http://www.qunie.com

 

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国300,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。
http://www.sap.com/japan/

 

※SAP、SAP ロゴ、記載されているすべての SAP 製品およびサービス名はドイツにある SAP SE やその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
*本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

 

本件に関するお問い合わせ
株式会社クニエ 経営管理本部 広報担当 加島三洋子
Tel:03-5785-2292  E-mail:info@qunie.com

SAPジャパン株式会社
広報:鈴木香里
電話: 03-6737-3880(部門代表)、080-1007-5933(直通)
E-mail:kaori.suzuki@sap.com

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE