QUNIE

NEWS RELEASE

2016.05.11

ビジネスコンサルティングのクニエとSAPジャパン、S&OP分野で協力
クニエ、SAPのS&OPソリューション「SAP® Integrated Business Planning」導入のための
国内初の総合コンサルティングサービスを開始

株式会社クニエ
SAPジャパン株式会社

NTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高木 真也、以下クニエ)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、このたび、サプライチェーン全体を最適化するための手法である”S&OP (Sales and Operations Planning)(注1)”の分野において協力することを発表します。クニエは、SAP社が提供するS&OPに対応したSCMソフトウェア「SAP® Integrated Business Planning (エスエーピー・インテグレイテッド・ビジネス・プラニング)」 に関するコンサルティングサービスを本日より提供開始します。

 

事業の多様化・グローバル化や、企業活動のコア集中と非コア部分の外部化などの取り組みが進む中、利益を管理する経営管理部門(事業企画・経理財務)と、モノの供給のためのサプライチェーン実行部門(製造・販売)との間で整合性を持った計画の管理が、より複雑に、そして重要になっています。
また、より透明性の高い業績見通しを求める株主等のステークホルダーが増えたことから、経営管理部門においても、サプライチェーンで起きている事象を把握することが求められています。

SAP Integrated Business Planningは、SAP HANA® Cloud Platform上で実装するインメモリー方式のサプライチェーンの計画ツールであり、2013年に「SAP Sales and Operation Planning powered by SAP HANA」(2014年に現名称に変更)という事業計画最適化ツールとして発表以来、エクセルUIによる計画、ダッシュボードによる経営データ分析機能を提供し、各国で導入実績をあげてきました。その後、サプライチェーン計画に必要な、統計需要予測機能、有限負荷計画、ERPとのオーダー連携機能を追加し、経営管理部門とサプライチェーン実行部門の計画を包括・整合し、実行につなげるための強力なアプリケーションとなりました。

様々な企業にて、S&OPのニーズが高まる中、S&OP業務コンサルティングにて強みを有するクニエと、企業基幹システム最大手であるSAP社のSAP IBPのノウハウを有するSAPジャパンが協力し、総合的なコンサルティングサービスを展開する運びとなりました。

具体的には、クニエはSCMおよびS&OPに関する業務・プロセス構築の、多岐にわたる業界での豊富なコンサルティング実績に基づいて、SAP Integrated Business Planningの導入の検討にあたってのS&OP診断やPoC(Proof of concept:実現性検証)などのコンサルティングサービスを行います。
SAPジャパンは、クニエのサービス提供に際して必要となる製品面での支援及び技術情報の提供を行うと同時に、特定顧客に対する戦略的なマーケティング活動を推進します。

両社は、先進事例を交えたS&OPのトレンド、実機デモを含むSAP Integrated Business Planningの強み・特徴についてセミナー等を通じて発信し、SAP Integrated Business Planningおよび導入コンサルティングサービスの拡販で協力していきます。

 

(注1)S&OP (Sales and Operations Planning)
経営/事業計画(目標)とサプライチェーンの実行をつなぎ、未来の利益を管理するプロセス

 

株式会社クニエについて
株式会社クニエはNTTデータグループのビジネスコンサルティング会社です。様々な変革に挑戦されるお客様のパートナーとして、高度な専門性と経験を有するプロフェッショナルが幅広いソリューションを提供し、お客様の変革の実現をグローバルベースで推進します。
http://www.qunie.com/

 

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国300,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。
http://www.sap.com/japan/

 

※SAP、SAP ロゴ、記載されているすべての SAP 製品およびサービス名はドイツにある SAP SE やその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
*本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

 

本件に関するお問い合わせ
株式会社クニエ
経営管理本部 広報担当 加島三洋子
Tel:03-5785-2292  E-mail:info@qunie.com

SAPジャパン株式会社
広報:鈴木香里
電話: 03-6737-3880(部門代表)、080-1007-5933(直通)
E-mail: kaori.suzuki@sap.com

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE