QUNIE

NEWS RELEASE

2018.10.25

出版のご案内
「“数"の管理から“利益"の管理へ S&OPで儲かるSCMを創る! (第2版)」

株式会社クニエ

株式会社クニエ(代表取締役社長:高木真也、本社:東京都港区、以下クニエ)は、新刊書「“数"の管理から“利益"の管理へ S&OPで儲かるSCMを創る!(第2版)」(監修:田中大海、日刊工業新聞社刊)を出版しました。本書は2014年秋に初版出版した「“数"の管理から“利益"の管理へ S&OPで儲かるSCMを創る!」に内容の修正・追記を行った改訂版となります。

 

年々厳しくなる事業環境の中で、各企業における販売/生産/調整業務や業績見通しといった計画業務への重要性の認知は増しています。初版出版以降、想像以上の大きな反響を受け、「数量と金額の両方を鑑みた将来の計画とその変化を監視する」というクニエが提唱するS&OP(セールス&オペレーションズプランニング)への認知・理解は、着実に広がっていると感じています。

本書では、引き続き、従来の関連書籍にはない極めて実践的かつ具体的な、経営に貢献するサプライチェーン改革推進の指南書としてまとめています。改訂版は、各所事例部分における業界・業種バリエーションや改革プロジェクトを始める際の立ち上げ部分、SCM/S&OP業務を支えるIT部分を中心に、初版の内容では触れていない部分も含め、大幅に追記をしています。

 

■本書の特長

1. 従来のSCMが取り組むべき課題および、ここ数年での変化の提示

• これまでの取り組みの実態や環境変化を踏まえた、数量を中心としたSCMの課題

• 初版以降に起きている、SCM計画業務への意識や重要性の変化

2. S&OPの定義パターンとSCM/S&OPレベル診断項目の明示

• 実際に改革に取り組む企業事例を交えたSCM/S&OPの位置付け、定義、パターン

• 業界実例ケースでのSCM/S&OPレベル診断結果解説

3. SCM/S&OP改革を進める際の手順や考え方を明示

• 改革プロジェクトの企画から実行までの具体的なステップと内容

• 実例を基にした、推進時に陥りがちな盲点や実現の壁への具体例と対応方法

• クニエ実経験から言える、ITの活用アプローチや実現手段のメリット・デメリット

 

■出版概要

書名:     「“数"の管理から“利益"の管理へ  S&OPで儲かるSCMを創る! (第2版)」

著者:    田中 大海 監修

編著:    株式会社クニエ  SCMチーム

ISBN:   978-4-526-07887-3

発行:    日刊工業新聞社

発売:    日刊工業新聞社

体裁:     A5版、240ページ

価格: 2,592円(税込み)

発売日: 2018年10月25日

 

■目 次

第1章    今、新たに考え直され始めたSCM

第2章    今までのSCMは儲けを生んだのか?

第3章    S&OPを加えることでSCMはもっと進化する

第4章    儲けを生むSCM/S&OPの始め方       ―プロジェクト企画―

第5章    儲けを生むSCM/S&OPの創り方        ―プロジェクト実行―

第6章    プロジェクト推進の壁を乗り越えるコツ

第7章    SCM/S&OP業務を支えるIT

 

■本書監修 – 田中 大海 (クニエ マネージングディレクター)

大手電機メーカーにてSCMに携わった実務者としての立場と、大手コンサルティングファームにて製造業におけるSCM/S&OP業務改革コンサルティングを中心に活動してきた立場の両面から、本書を監修しています。現在は、株式会社クニエSCMチームを統括し、さまざまな業界・業種の業務改革活動支援に携わっています。

 

■本書編著 – 株式会社クニエ SCMチーム

事業会社出身者、外資系コンサルティングファーム出身者、システムインテグレーター出身者とさまざまな経歴を持つメンバーから構成し、製造業のお客様に対し、業務・ITおよび経営層~現場層の両面からSCM/S&OPコンサルティングサービスを提供しています。これまでの多岐にわたるグローバルSCM/S&OPプロジェクトの実経験・知見にもとづき、本書を執筆しています。

 

■株式会社クニエについて

株式会社クニエ(QUNIE)はさまざまな変革に挑戦されるお客さまのパートナーとして、高度な専門性と経験を有するプロフェッショナルが幅広いソリューションを提供し、お客様の変革の実現をグローバルベースで推進します。日本型経営の知恵と経験を融合した独自のコンサルティングスタイルを構築しており、お客様課題を企業価値向上の視点から統合的に捉え、現場への定着化に至るまで、お客様と一体となって企業変革を実現していきます。 https://www.qunie.com


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社クニエ
経営管理本部 広報担当
三宅
TEL:03-5785-2292  FAX:03-5785-2293

 

CLOSE