QUNIE

NEWS RELEASE

2020.03.06

SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020で3賞受賞

株式会社クニエ

コンサルティングファームの株式会社クニエ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高木真也、以下 クニエ)は、3月5日、SAPジャパン株式会社(代表取締役社長:福田 譲、本社:東京都千代田区)が主催する「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020」において、「SAP Project Award」「ザ・トップ・リセール・パートナー(クラウド)」および「SAPマイスターIQ認定」の3つの賞を受賞しました。なお、本アワードにおける当社の受賞は、5年連続7回目となります。

 

 

■SAP AWARD OF EXCELLENCEについて
1998年に創設された『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は、SAPビジネスへの貢献度、ならびに顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与されるもので、今回で第23回目を迎える賞です。本アワードでは、SAP S/4HANA®やクラウドなどの主力SAPソリューション分野での取り組みや成果、ビジネスの実績、優れた導入プロジェクト、お客様への高い価値の提供といったさまざまな観点から評価が行われます。また、2016年に新設され今回で第5回目を迎えた「SAPマイスターIQ」は卓越した成果と実績をあげたプロジェクトマネージャー個人に対して授与される賞です。

 

■SAP Project Award 受賞 三井金属鉱業株式会社様プロジェクト
本プロジェクトは、最新技術であるSAP Leonardo IoT×SAP Leonardo Machine Learning Foundation×SAP Cloud Platformをフル活用した先進事例です。システム稼働により従来技術の習得に10年の修練が必要であった匠の技(製品検査/加工処理)が、SAPクラウドソリューション基盤を活用することで、経験と勘による判断から画像解析/機械学習による自動化へと業務を大きく変えることができました。開発にはコンサルタント150人月で、受注データ/製造データ/検査データのシームレスな連携・展開を行い製品品質の高度化・歩留まり向上を実現しました。加えて、投資回収は2年間で完了という結果を出し、プロジェクトは高い投資対効果を導出したとして評価を受けました。

 

■ザ・トップ・リセール・パートナー(クラウド)
2019年におけるクラウドのチャネル販売において、最高位の売上実績を上げたことが評価されました。

 

■「SAPマイスターIQ認定」 受賞 シニアマネージャー 海野晋也
SAP マイスターIQ は、SAP 関連システムの導入プロジェクトにおいて特に優れた成果を挙げられたという「功績」を称えるだけでなく、イノベータ―として新しい価値を創出し、お客様や社会へ将来にわたって寄与・貢献される「未来を創るマイスター」の称号と位置付け、今後のSAP プロジェクト推進の中核となる人材を、審査に基づき個人に認定・表彰されるものです。“IQ”は「革新的なコトを成す資格を持つ者」を意味する“Innovation Qualifier”の略です。
今回、シニアマネージャーの海野晋也が受賞したことで、当社としては二人目の受賞者となりました。

 

クニエでは今後も、SAPクラウド活用による基盤革新、革新的なビジネス提供や運用コスト最適化のご支援をグローバルベースで今後一層強力に推進し、お客様のビジネスの変革に貢献していきます。

 

 【参考】

2020年3月5日「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020 受賞パートナーを発表」

 

*SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP AGやその他世界各国における登録商標または商標です。
*その他記載されている、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の登録商標または、商標です。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
■報道関係に関するお問い合わせ先
株式会社クニエ 広報担当 三宅
Tel:050-3852-7200

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE