QUNIE

NEWS RELEASE

2020.04.30

【お知らせ】デジタル化の中核を担う人財および組織を作り上げるワンストップサービスを開始
~立ち上げから運用定着までをデジタル化のプロフェッショナル集団が支援~

株式会社NTTデータ
株式会社NTTデータユニバ―シティ
株式会社クニエ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)、株式会社NTTデータユニバ―シティ(以下:NTTデータユニバーシティ)、株式会社クニエ(以下:クニエ)は、デジタルトランスフォーメーション(以下:DX)・AI活用を目指す企業に向けた人財育成/組織化のサービスを、2020年4月30日より提供開始します。
本サービスは、AI・データを活用する組織、人財の育成に関わる戦略策定や実行支援、研修などの各種サービスメニューを提供します。お客さまのAI・データ活用の成熟度に応じて、幹部、マネージャー、プレーヤーの各層に対し、計画段階から育成施策の実施、育成プログラムの運用、組織への定着化まで一貫した支援を行います。企業におけるデータ分析活用の裾野を広げるとともに、社員全員が日常業務の中でAIや情報活用などを実施できるようになることで、ビジネス変革の実現が期待できます。

 

【背景】
近年のAI、IoTテクノロジーの劇的な進歩に伴い、顧客提供価値向上、競争優位性獲得のためには、社員全員が日常業務の中でAIや情報活用などを実施しビジネス変革を行っていく、いわゆるAIの民主化の重要性は日々高まっています。しかしながら、単純に社員がデータ分析方法さえ覚えればビジネス変革を行えるわけではなく、「戦略」、「IT基盤」、「データ整備」、そして何よりも「データ活用を支える人財と組織両方の定義・構築育成・定着化」をバランスよく進める必要があります。その観点が不足しているために、ビジネス変革を全社レベルで実現できてない企業が多くあります。
これまでNTTデータグループでは、過去20数年にわたってデータ活用を起点にビジネスの成功を志すさまざまな業界企業に向け、デジタル戦略の立案から人財・組織の整備まで総合的な支援を実施してきました。特に、「人財・組織」の観点で、人財/組織戦略の策定、情報活用組織の立ち上げから、人財育成実行サポートまで、グループ会社と連携した取り組みを行っています。
NTTデータでは3月から企業全体のAI活用力を高める「デジタルサクセスプログラム」の提供を開始しました。今回、このサービスの一環として、人財/組織に関するサービスを体系化し、顧客の成熟度やデジタル化ニーズに対応できるよう新たなコンサルティングメニュー、セミナーやワークショップ等を追加し、「DX・AI人財育成/組織化サービス」として提供開始することとしました。

 

 

図1:デジタルサクセスプログラムを構成する4要素

 

【概要(特長)】
本サービスでは、NTTデータグループが、社外、社内に適用しブラッシュアップさせてきた人財/組織育成プログラムをベースに、人財育成/組織化サービスを提供します。企業のデータ活用の成熟度とニーズに応じて、適切なコンサルテーションや研修を提供し、デジタル戦略の推進に必須となる、AI人財と組織戦略の立案・策定・実行を支援します。また、サービスの入り口となるDXセミナーの新設(別紙参照)により、「これからデジタル化を進める」「思うようにデジタル化を進められていない」企業でも、推進役のマネージャー層の育成からスタートすることができます。

 

図2:人財育成/組織化サービスの全体像

 

■サービスメニュー

  • DX・AIを推進する人財/組織に関する戦略策定コンサル
    デジタルの活用戦略や、それに向けたIT/データの在り方と、組織・人財を一体で検討する戦略作成コンサルテーション
  • 人財育成の実行支援
    ・部門、ロールに応じたOFFJT研修
    事業部門、IT部門それぞれに対し、幹部・リーダー、メンバー層までを含めた、各レイヤーに最適化された研修メニュー
    ・企業内データサイエンティストのOJTによる育成支援
    データサイエンティストによる、企業内のデータを利用しての実戦的な企業内データサイエンティスト育成支援

※NTTデータ数理システムが提供している分析パッケージソフトや、Datarobot等の各種ソリューション活用研修含む

・人財育成プログラムの実行支援BPO
育成状況や研修実施状況等のモニタリング・改善等を含めて、企業において人材育成プログラムのPDCAを回していく実行支援BPOサービス

  • デジタル組織運営支援
    AI・データ活用によるビジネス変革を推進する組織を、NTTデータのコンサルタント・アナリスト・エンジニアによって支援するKPO(Knowledge Process Outsourcing)サービス

 

【各社の役割】

  • NTTデータ
    人財/組織戦略策定・実行支援サービスを、IT基盤やKPOとともに、NTTデータグループのサービスをコーディネートして提供
  • NTTデータユニバーシティ
    デジタル人財育成セミナーや各種データサイエンティスト育成等のOFFJT研修、人財育成実施全体のBPOを提供
  • クニエ
    実践的な方法論に基づく、デジタル・AI活用の構想策定サービス、推進組織の設計、組織立ち上げ、人財育成のサービスを提供

 

【今後について】
NTTデータグループ3社は、お客さま企業の事業パートナーとなることを目指し、業務と先進デジタルテクノロジーの専門性を高め、お客さまビジネスの変革および新たな価値創造を支援していきます。
NTTデータグループは、今後も企業全体のAI活用力を高める「デジタルサクセスプログラム」におけるサービスメニューを強化していきます。

【参考】関連ニュースリリース
NTTデータ 2020年3月18日発表
「DataRobot, Inc.とDX加速に向け戦略的資本業務提携~グローバル500社以上のDX・AI活用支援実績を基に、企業の自律的なデータ活用を実現~」

 

*文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
■サービスに関するお問い合わせ
株式会社クニエ 井出 Tel: 03-3517-2292(代表) E-mail: bigdata@qunie.com

 

 

                                                             

【別紙資料】

DX人材育成プログラムのご案内
2020年6月よりNTTデータユニバーシティがDX人材育成プログラム「Dive in Digital Transformation[DX](以下、Dive in DX)を順次開催します。
※上期実施分についてはZoomやUMUを使ってオンラインで講義やグループディスカッションを行う予定です。

 

■概要
DXの推進には、ビジネスとテクノロジーが一体化することが不可欠です。Dive in DXは、ビジネスとITの両面がわかる人材育成、変化に俊敏に対応できる組織づくりといった視点を盛り込んだ育成プログラムとして構成されています。
DXをめぐる人財育成、組織開発における最新のニーズを取り込み、IT部門などのテクノロジーサイドと、事業部門を はじめとしたビジネスサイドの両面におけるリーダー層、メンバー層を対象にサービスを提供します。

啓発期の組織向けには、「Startup Seminar」「DX Workshop」を、試行期・事業展開期の組織向けには、人材ごとの「Session/Bootcamps」を用意しています。

 

■詳細情報は下記をご参照ください。
NTTデータユニバ―シティコーポレートサイト内専用サイト

図3:「Dive in DX」プログラム体系

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE