QUNIE

NEWS RELEASE

2020.06.15

【お知らせ】ビジネスコンサルティングのクニエ、 お茶の水女子大学にて「データサイエンス実践」講座を開講
~データサイエンス推進人材育成に向けて~

コンサルティングファームの株式会社クニエ(代表取締役社長:高木 真也、本社所在地:東京都千代田区、以下クニエ)は、国立大学法人お茶の水女子大学において、データサイエンスに関する講座を2020年5月13日に開講しました。

 

■ 講義の目的
データサイエンスの発展、普及は目覚ましく、欧米だけでなく日本においても社会や企業の課題解決の重要なツールとなっており、今後の社会および企業(ビジネス現場)の構造変革の基盤として、ますますの貢献が期待されています。 一方で、データサイエンスを推進する人材(データサイエンティスト)の不足が指摘されており、教育機関での育成が求められています。
また、データサイエンスは、それ自体がリベラルアーツ的な存在であり、これを文理融合した側面から議論することは高い意義があると考えられます。

本講義では、データサイエンスが求められる背景、データサイエンスを構成する技術、その活用について、コンサルタントが平易に解説することで、理系学生のみならず文系を含む多くの分野の学生の理解を促します。また、社会人講師が講義を担当することで、自身のキャリアの検討のひとつとなることを目指しています。

 

■ 講義概要
クニエにて、データ活用やデータサイエンティスト育成などを手掛けるコンサルタントが講師を務めます。
前半、データサイエンスの社会および企業での関わりについて簡単に解説した後、データサイエンスの中核となるさまざまなデータ種類、データサイエンスの技術と活用を深く論じます。続いて、これらのデータサイエンスの活用での新しいビジネスの創出方法についても論じていきます。
後半では、ケース演習を通じて、社会および企業でのデータサイエンスがもたらす影響・課題、キャリアデザインとの関連性について議論します。

 

・科目名: データサイエンス実践
・開講期間: 2020年 5月~2020年 7月 ※毎週 1 回、 1 回 2 コマ連続にて開講
・担当教員: 伊藤 貴之 教授 文理融合AI・データサイエンスセンター センター長
大学院人間文化創成科学研究科/理学部情報科学科
・対象:      博士課程共通クラス向け
・講師:         クニエ マネージングディレクター 井出 昌浩、他
クニエにて、データ活用やデータサイエンティスト育成などを手掛けるコンサルタント
・内容:         伊藤教授と共同にてコンサルタントが、データサイエンスに関わる豊富なコンサルティング経験を踏まえ、具体的なプロジェクト事例の紹介をするなど、講義を通じ、学生が「データサイエンス」について、より明確なイメージを持てるよう工夫しています。

尚、昨今の社会情勢を鑑みオンラインにて講義を実施しています。授業詳細は下表の通りです。

 

■ 受講生からの声(抜粋)
以下、受講生からの声の抜粋です。

・私たちの生活に近い事例を聞いて大変勉強になりました
・いろいろな事例を聞くことが出来て興味深かったです。
・毎回とても丁寧にわかりやすく講義をしていただき、とても満足しています。
・イメージしていたような事例を聞けてよかったです、またこれからも楽しみです。
・スピードがちょうどよかったです。また、チャットや投票をご活用されたインタラクティブな形式がとても楽しかったです。
・データサイエンティストについて全く知りませんでしたが、少し興味が出たのでこれからが楽しみです。

 

【参考】

国立大学法人 お茶の水女子大学について
国立大学校法人 お茶の水女子大学は、創設以来一貫して、女性の自立と社会的活躍、そして社会の知的基盤の充実に寄与されてきました。1875年(明治8年)、「御茶ノ水」(文京区湯島)に東京女子師範学校が開校され、その後、東京師範学校女子部、高等師範学校女子部、女子高等師範学校、東京女子高等師範学校を経て、1949年(昭和24年)に新制大学お茶の水女子大学となり、現在に至っております。この 135年の間、お茶の水女子大学は国によって設置された最も歴史ある女性の高等教育機関としての使命を遂行し、多くの優れた女性を社会に輩出されてきました。2004年(平成16年)、国立大学の法人化に際し、「お茶の水女子大学は、学ぶ意欲のあるすべての女性にとって、 真摯な夢の実現の場として存在する。」との標語を掲げられております。

この標語の下、お茶の水女子大学は、常に時代の変化に敏感でありつつも普遍的な真理を追究し、そのことによって、女性も男性も自由かつ対等に活躍できる多様で豊かな人間社会を実現するという歴史的使命を果たしていくことを目指し様々な改革を進められています。

 

■クニエのデータ・デジタル活用について
クニエでは、データ・デジタルテクノロジー活用の戦略策定、デジタル活用環境の設計からチェンジマネジメント、データ・デジタル活用組織の設計と立ち上げ、データ・デジタル活用人材の育成等をトータルにデジタル活用をデザインすることにより、真の経営パートナーとして経営戦略/事業戦略に則した最大の価値を発揮するためのデジタル活用を支援します。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社クニエ
マネージングディレクター 井出 昌浩
Tel: 03-3517-2292(代表) E-mail:idem @qunie.com

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE