QUNIE

NEWS RELEASE

2020.10.14

【お知らせ】インフォアジャパン パートナーアワード「ベスト・コンペティティブ・ウィン」を受賞

コンサルティングファームの株式会社クニエ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高木真也、以下 クニエ)は、2020年7月に開催された、インフォアジャパン株式会社(代表取締役:Helen Masters、本社:東京都千代田区、以下インフォア)が主催する「Infor Japan Online Partner Forum 2020」にて、倉庫管理システムInfor WMSの導入プロジェクトに貢献したことが評価され、「ベスト・コンペティティブ・ウィン」を受賞しました。

 

■インフォア アライアンスパートナーおよびパートナーアワードについて
あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米インフォアの日本法人インフォアは、2020年会計年度(2019年5月から2020年7月)に、ライセンス販売から導入支援までを手掛けるパートナーを「チャネルパートナー」、コンサルティングから設計・運用までを手掛けるパートナーを「アライアンスパートナー」として、新たに9社と戦略的提携を締結し、日本市場におけるパートナーエコシステムを強化しました。
この9社を含めた全てのパートナー企業の中から、2020年度に最も成功を収めたパートナー企業およびプロジェクトが選出され、7月にインフォアが開催した「Virtual Partner Forum」にて表彰されました。

 

■受賞理由
クニエは、2015年4月よりアジア太平洋地域をターゲットとしたサプライチェーンソリューションのアライアンスパートナーとして、Infor WMSをメインにBPRや要件定義など、上流工程のプロジェクト支援を提供しています。
その中でも、大手メーカーの倉庫管理システムリプレイスプロジェクトにおいて、Infor WMSの導入を推進し、Infor WMSにおける最大規模のライセンスを取得、加えてInfor Consulting Serviceの導入も推進したことで、インフォアビジネスに大きく貢献したことが高く評価されました。

 

■今後について
クニエは、今後も、Infor WMS導入による倉庫業務の改善を支援していくとともに、ロジスティクス戦略策定から、ロジスティクスオペレーション改善、物流コスト適正化、ロジスティクスIT導入など、さまざまなアプローチによりお客様のロジスティクス分野における課題を解決し、企業価値の向上に寄与していきます。

 

【参考】インフォアプレスリリース
2020年10月1日「インフォアジャパン、業界特化の市場戦略を加速すべく国内パートナーエコシステムの強化を発表」

 

*文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社クニエ
大室 E-mail: omuros@qunie.com
Tel: 03-3517-2292(代表)

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE