QUNIE

NEWS RELEASE

2021.11.05

【お知らせ】クニエ マネージングディレクターが「中小企業技術革新制度(SBIR)」フェーズ1支援委員会の専門委員に就任

株式会社クニエ

株式会社クニエで、地方創生/農業再生担当マネージングディレクターを務める原 誠が、2021年8月20日付にて、国立研究開発法人科学技術振興機構(Japan Science and Technology Agency:JST)が設置する「研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム(START)」における、「中小企業技術革新制度(Small Business Innovation Research:SBIR)」フェーズ1支援委員会の専門委員に就任しましたのでお知らせいたします。

 

SBIR制度は、内閣府主導により、研究開発初期段階から政府調達・民生利用まで、各省庁連携で一貫支援をし、イノベーションを促進するための制度です。

詳しくは、下記をご参照ください。

原 誠(はら まこと)プロフィール
地方創生/農業再生担当 マネージングディレクター
金融機関のシンクタンク、監査法人の公共部門等を経てQUNIE入社。企業向けのコンサルティングに長年従事、主に新規事業開発、管理会計等を手掛ける。近年は、国のプロジェクトを中心に、主に農業、食品、介護分野の実証的なプロジェクトに従事。国や地方自治体、財団等の有識者委員等も多数。» QUNIEの地方創生/農業再生の取り組みについて

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE