QUNIE

SEMINAR

2019.08.20 <終了>

大学法人向け財務会計におけるRPA活用業務改革
「貴学が取り組むべき会計業務の効率化とは」

少子化により学生数の減少する昨今、これまで以上に学生から選ばれる大学となるよう取り組まなければなりません。
そのような状況下において、会計業務の効率化は大学における重点課題であり、私どもは、効率化の鍵はシステム導入のみならず、システム化の対象とならない業務の徹底的な見直しにあると考えております。
本セミナーでは、先進的事例として、財務会計システムとしてERPを導入後にRPA(Robotic Process Automation)を導入された早稲田大学様にその目的と導入効果をご説明いただきます。また、貴学が具体的に検討いただけるRPAについてもご紹介いたします。

開催日
8月20日(火)14:00-17:00
会場
クニエトレーニングセンター
東京都中央区日本橋室町1丁目12-15 テラサキ第2ビル 5F

主催
株式会社クニエ
定員
30名
お申し込み
(email)
学校法人名、お名前、電話、メールアドレスをご記載の上、メールにてお申込みください。また、件名には 「8/20 クニエ 業務改革セミナー申し込み」 とご記載ください。
(「お申込みはこちら」をクリックするとメールが開きます。)

お申し込みはこちら

プログラム

1. 大学を取り巻く環境と会計業務の効率化の最新動向
   株式会社クニエ マネージングディレクター 下山 慶太

2. 早稲田大学における取り組み ~RPA導入の目的と導入効果~
   学校法人早稲田大学 人事部兼情報企画部 マネージャー 神馬 豊彦氏

3. RPAのご紹介
   株式会社クニエ マネジャー 安田 晃己

4. 質疑応答・RPA簡易診断サービスのご紹介

ページ先頭へ戻る

CLOSE