QUNIE

SEMINAR

2019.08.28 <終了>

企業価値向上に向けたインハウスバンクへの取り組み

グローバル化した企業活動。ここ数年のグローバルでの成長基調が、ブレグジットや米中貿易戦争などの環境変化に晒されています。このような環境下でも生き抜くためには、インハウスバンキングの構築が必要となります。しかしながら、キャッシュマネジメントに関するグローバル対応は、欧米のグローバル企業に比べて遅れている日本企業が数多く見受けられるのが実態。本講演では、これからインハウスバンキングの構築を進めるために、インハウスバンキングのメリット、構築の進め方などを紹介します。

開催日
8月28日(水)15:30-17:45(受付開始:15:00~)
会場
ミッドタウンタワー18F キリバ・ジャパン セミナールーム
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
主催
キリバ・ジャパン株式会社
共催
株式会社クニエ
対象
トレジャリーマネジメントソリューションをご検討中の財務部門の方
参加費
無料
定員
30名(事前登録制)

お申し込みはこちら

運営事務局のWEBサイトに移動します。

プログラム

15:30-16:20

なぜ、今、インハウスバンクなのか。

株式会社クニエ マネージングディレクター 下山 慶太

16:20-16:50

インハウスバンクを支えるKyribaのソリューション

キリバ・ジャパン株式会社 トレジャリーアドバイザリー 下村 真輝氏

16:50-17:25

キリバのインハウスバンクモジュールを使ったデモンストレーション

キリバ・ジャパン株式会社 シニア ソリューション エンジニア 伊藤 康博氏

17:25-17:45

質疑応答・個別相談

ページ先頭へ戻る

CLOSE