QUNIE

SEMINAR

2020.07.29

クニエ/Anaplanジャパン 合同オンラインセミナー
デジタルサプライチェーンマネジメントの最新動向

サプライチェーンを取り巻く環境はますます複雑化し、SCMはより高度な管理が求められています。
一方で多くの企業は、得意先や仕入れ先との情報共有・計画立案において属人的でマニュアル作業によるオペレーションを行っています。またグループ内の販社・行動とのSCM情報の管理・計画立案についても十分な管理・計画ができておらず限定された情報での意思決定を行っているのが実情です。
本Webセミナーでは、実際のSCM改善事例を多数ご紹介します。また、事例を通じて昨今におけるSCM業務改善の考え方・ポイントをご説明いたします。デジタルプラットフォームとしてのAnaplanの活用用途の幅広さを是非ご確認ください。

開催日
2020年7月29日(水)15:00~16:15
会場
オンラインにて開催
主催
株式会社クニエ
Anaplanジャパン株式会社
対象
・経営企画部門にてSCM/S&OPの管理/企画業務を行う管理職の方
・販社、営業部門において販売管理の管理/計画業務を行う方
・生産部門にて生産計画の管理/計画業務を行う方
・生販会議などにおいて需給調整に関する業務を行う方
・企業における業務プロセス改革/DX( (デジタルトランスフォメーション)/IT推進ご担当者の方
参加費
無料
講師
株式会社クニエ マネージングディレクター 笹川 亮平
Anaplanジャパン株式会社 アライアンスディレクター 藤本 英俊

お申し込みはこちら

外部サイトに移動します。

プログラム

15:00~15:10

コネクテッド・プランニング・プラットフォーム Anaplanご紹介

15:10~15:15

クニエ社紹介

15:15~16:05

S&OP、SCM事例紹介(並びにデモ)

・Market PSI(代理店、流通PSI)
・Global Supply Chain Planning (グローバル生販、需給計画)
・Production/Logistics Visualization (生産、ロジスティクス見える化)
・Supplier PSI Collaboration (仕入先PSI連携)
・S&OP、Profit visualization (S&OP、収支見える化)
・After/ With COVID SCM operation (withコロナにおけるSCMオペレーション)

16:05~16:15

Q&A

ページ先頭へ戻る

CLOSE