QUNIE

SEMINAR

2020.10.19 <終了>

MaaS最前線に見る、DX × アナログのリーダーシップと多様性に富むメンバーの活かし方

新型コロナウイルス感染症により、働き方や余暇のあり方が多様化し、移動の選択肢を提供するサービス「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)の注目度も一層あがっています。
このような状況下に、日本最先端のMaaS実践の舞台裏を明かした話題作『MaaS戦記』(講談社刊)が発刊されました。その著者であり、伊豆半島でのMaaS責任者でもある森田創氏が、人事やDXに関する多くのプロジェクトを推進した当社コンサルタントとの対談を通じ、MaaS推進の難しさに触れながら、DX時代におけるリーダーシップやプロジェクト推進のあるべき姿、組織や人事活用のポイントを生々しく語り合います。

開催日
2020年10月19日(月)19:00~20:10
会場
オンラインにて開催
主催
株式会社クニエ
共催
東急株式会社
対象
・役員、経営企画、DX等の新規事業推進に関わる部署の責任者・担当者
・人事・人材開発に関わる部署の責任者・担当者
・MaaSを含めたエリア活性化、地方 創生に関わる担当者
参加費
無料
講師
株式会社クニエ シニアマネージャー 三沢 直之
東急株式会社 交通インフラ事業部 戦略企画グループ MaaS戦略担当 課長 森田 創 

お申し込みはこちら

プログラム

講演

MaaSの取り組み内容の紹介

東急株式会社 交通インフラ事業部 戦略企画グループ MaaS戦略担当 課長 森田 創 

(1)会社・事業内容の紹介
(2)MaaSの取り組み内容とIzukoの紹介
(3)これまでの取り組みと今後の計画

対談

DX時代におけるリーダーの姿とは

株式会社クニエ シニアマネージャー 三沢 直之
東急株式会社 交通インフラ事業部 戦略企画グループ MaaS戦略担当 課長 森田 創 

DXを推進していく上で大切な組織・人事のポイントとは

ページ先頭へ戻る

CLOSE