QUNIE

SEMINAR

2020.11.27

コロナ禍を契機とした大学経営改革への対応策
~文部科学省政策動向、財源多様化 等を踏まえ~

国からの支援の減少や18歳人口の減少に伴う学生納付金収入の減少により、大学の財務的基盤が揺らぎつつある中、コロナ禍の影響で一層の経営改革を求められています。これを契機と捉えていかなる経営改革に取り組むべきか、今後の対応策を紹介します。

開催日
2020年11月27日(金)16:30~18:30
会場
JPIカンファレンススクエア
東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
本セミナーは、会場および、ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。
参加お申し込みは下記リンクからお願いいたします。


主催
JPI(日本計画研究所)主催
参加費
民間参加費:1名 33,660円(資料代・税込)
      2人目以降 28,660円(社内または関連会社で同時申し込みの場合)
行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は1名16,500円(資料代・税込)
定員
会場受講 15 名
講師
株式会社クニエ シニアコンサルタント 石黒 智也

お申し込みはこちら

外部サイトに移動します。

ページ先頭へ戻る

CLOSE