QUNIE

SEMINAR

2020.11.30

With/Postコロナ時代のMICEを考える
-調査事業中間報告:国際会議を中心に-

観光庁では今年度予算事業「新型コロナウイルス収束後のMICEのあり方に関する調査等業務」として、ウィズコロナおよびポストコロナ時代の国際会議(CおよびM)のあり方とその実現に資するソリューション(サービス・製品を含む)やテクノロジーを調査しているところですが、このほど調査の中間報告としてオンラインセミナーを開催いたします。
有識者ヒアリングやコロナ下での実施事例、公募等を通じて得られた新たなMICEを実現するツール・ソリューションに関し、広くMICEに関わる皆様にご紹介します。

開催日
2020年11月30日(月) 14:00 ~16:00
会場
オンラインにて開催
共催
観光庁・株式会社クニエ
対象
事業者目線、研究者目線等で広く国際会議(CおよびM)にご関心のある方
参加費
無料
定員
先着1,000名
講師
城西国際大学観光 学部観光学科 准教授 岩本 英和
日本コンベンションサービス株式会社 国際会議部 部長 中村 祥二
株式会社クニエ シニアマネージャー 山本 理恵
株式会社クニエ コンサルタント 佐藤 樹生

お申し込みはこちら

外部サイトに移動します。

ページ先頭へ戻る

CLOSE