QUNIE

SEMINAR

2021.02.26 <終了>

<在インドネシア日系企業向け>
With/Afterコロナにおける生産性向上
~人事施策&システム活用~

パンデミックの状況が長期化し、日系企業の業務体制も変更を強いられています。在宅勤務や不規則な勤務体系によって、従業員のモチベーションを維持し続けることが難しくなり、企業の継続的な生産性向上・付加価値拡大を目指すにあたり、改めて業務効率化を考えるきっかけとなっているのではないでしょうか。本セミナーでは、現在のパンデミック状況下~その後を見据え、今取り組むべき人事施策について、事例を交えてノウハウをお伝えします。また、目下の課題を解決する際に役立つ人事システムの活用についてもご紹介します。

開催日
2021年2月26日(金) 13:00〜14:40(ジャカルタ現地時間)
会場
オンラインにて開催
主催
日鉄ソリューションズインドネシア
共催
サクラシステムソリューションズ
株式会社クニエ
対象
在インドネシア日系企業マネジメント
※日本語での講演
参加費
無料
講師
サクラシステムソリューションズ マーケティングアドバイザー 須藤 芹奈
株式会社クニエ シニアマネージャー 鈴木 正人

お申し込みはこちら

外部サイトに移動します。

プログラム

13:00~13:30

受付・接続確認

13:30~14:00

<基調講演>在宅勤務(WFH)における人材マネジメントのポイント

株式会社クニエ シニアマネージャー 鈴木 正人

新型コロナウイルスの感染拡大が続く状況下、現在、オフィスの活動は在宅勤務75%に制限されています。企業におかれましては、これまでとは異なる業務管理体制によって、業務最適化と社員のモチベーション管理の舵取りが求められています。本講演では、在宅勤務の実態調査結果に基づき、人材マネジメントの課題と解決策についてご紹介します。

14:00~14:30

<ソリューション講演>多様化する働き方に対応する効率的な人事業務

サクラシステムソリューションズ マーケティングアドバイザー 須藤 芹奈

在宅勤務や不規則な勤務体系など、急激に変化する働き方に対応するためには、ITシステムの導入が欠かせません。日々の業務を効率化し、継続的な生産性向上を目指すために、勤怠管理や、コロナ禍の健康チェック、メンタルヘルスケアに関して、システムの活用事例をご紹介いたします。

14:30~14:40

日鉄ソリューションズインドネシアのソリューション紹介

ページ先頭へ戻る

CLOSE