QUNIE

SEMINAR

2021.06.25

<在タイ日系企業向け>
タイでのスピード経営を実現する予算策定/予実管理の仕組構築

近年、在タイ日系企業の多くは、外部、内部の環境変化により大きな変革を求められています。市場の競争激化による新しい事業戦略の立案と実行、新商品の開発、製造業であれば多品種少量生産への移行など、事業オペレーションにも大きな影響を及ぼす変化が発生しています。その結果、事業計画の策定や見直しというマネジメントにとって経営管理の基本となる予算策定・事業予測業務の複雑性が増しています。もはや前年対比ベースの事業計画による経営は難しく、事業構成の変化にも柔軟に対応できる体制構築が急務の状況です。

具体的な対応としては、例えば、事業別、製品別、顧客別損益管理、生産計画に対する各部門の製造原価計画、予実管理、これらの積上での全社ベースの損益管理のタイムリーな実施により、迅速な意思決定を可能とする体制の構築です。従来の経営層による予算策定体制から、各部門での予算計画・管理体制への変革により、全社的かつ迅速な損益管理の実現を目指します。各社では、実績情報収集はERP導入により仕組構築が進んでいますが、予算策定・予実管理についての仕組構築については、不十分な状況が見られます。

この度、タイの日系企業において関連分野で多数のプロジェクト経験を有する株式会社クニエと、予算計画・管理、管理会計を支えるツールの多数の導入実績をもつプライマル株式会社は、在タイ日系企業の日本人経営者、管理者を対象に「タイでのスピード経営を実現する予算策定/予実管理の仕組構築」ウェビナーを開催いたします。当ウェビナーでは、製造業における予算策定・予実管理の課題とあるべき姿を改革事例紹介も含めて解説し、タイでのスピード経営実現を討議します。

1.タイにおいてゼロベース予算策定と予実管理を実現する方策
2.予算策定/予実管理支援ツール、BizForecastのご紹介

※講演内容は予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

開催日
2021年6月25日(金) 15:00〜16:30(タイ現地時間)
会場
オンラインにて開催
共催
株式会社クニエ
プライマル株式会社
対象
在タイ日系企業の日本人経営者、企画、財務部門の日本人管理者
※日本語での講演
参加費
無料
定員
50名(先着順申込受付)
講師
株式会社クニエ マネージングディレクター(タイ拠点責任者) 岡部 修大
プライマル株式会社 取締役専務執行役員 横内 伸彦
プライマル株式会社 ソリューション事業本部海外事業室長 安藤 聖

お申し込みはこちら

外部サイトに移動します。
コンサルティング、ソフトウェア販売、システム・インテグレーション同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE