QUNIE

SEMINAR

2021.07.09 <終了>

<在タイ日系製造業向け>
経営のスピードと精度向上を目指す原価管理改革

在タイ日系製造業では、安価な労働力のもと低原価での生産活動にて利益を確保する戦略から、原価が高騰した環境で、高付加価値製品の生産によりタイでの競争力を高めるという戦略へと変わってきています。このような状況下で経営管理においては、既存の事業の収益性を高め、新商品や高付加価値商品への投資にシフトをしていく動きが見られるようになっています。この経営環境の変化に対応するため、原価管理に関わる能力を組織的に向上させることにより、事業や製品別の収益性の分析、原価構造の分析をより早く、正確に実施していくことが経営者に求められています。

この度、タイの製造業において関連分野で多数のプロジェクト経験を有する株式会社クニエと、製造原価管理ソリューションの多数の導入実績をもつToyo Business Engineering (Thailand) Co., Ltd.は、日系製造業の日本人経営者、管理者を対象にウェビナーを開催いたします。当ウェビナーでは、製造業における現行原価管理の課題とあるべき姿を改革事例紹介も含めて解説し、タイでのスピード経営を実現する原価管理改革を討議します。

※講演内容は予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

開催日
2021年7月9日(金) 15:00〜16:30(タイ現地時間)
会場
オンラインにて開催
共催
株式会社クニエ
Toyo Business Engineering (Thailand) Co., Ltd.
対象
在タイ日系製造業の日本人経営者、製造部門、財務部門の日本人管理者
※日本語での講演
参加費
無料
定員
50名(先着順申込受付)
講師
株式会社クニエ マネージングディレクター(タイ拠点責任者)岡部 修大
株式会社クニエ シニアマネージャー 高山 直子
Toyo Business Engineering (Thailand) Co., Ltd. Deputy Managing Director 渡邉 祐一

お申し込みはこちら

外部サイトに移動します。
コンサルティング、ソフトウェア販売、システム・インテグレーション同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

プログラム

テーマ1

タイにおける原価管理改革推進の実践的方策

・タイにおける原価管理の実態と課題
・原価管理に関する取り組みの方法および事例の紹介

テーマ2

タイにおける原価管理システムの導入ストーリー

・原価管理システムの導入ステップ
・原価管理ソリューション(mcframe)の紹介

ページ先頭へ戻る

CLOSE