QUNIE

SEMINAR

2021.09.28

東南アジア金融機関におけるデジタル最前線

東南アジアで何が起こっているのか。
日本経済新聞でもGrabやGojekといったユニコーンスタートアップ企業の名前が踊る中、東南アジアでは、社会インフラの一つである金融業界にもDXの波が押し寄せています。その中で、保険という金融商品が柔軟に形を変え、サービスの一部としてあらゆるコト消費に融合しています。
日本という成熟した社会ではなく、まだまだ発展途上で規制も十分といえない地に、最新のデジタル技術が導入されていくと何が起こるのでしょうか。
東南アジアにおけるリープフロッグの現状と日本市場への示唆を分かりやすく解説します。

>>詳しくはこちら

開催日
2021年9月28日(火) 13:30~16:30
会場
株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム
東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
※本セミナーは、会場受講およびオンライン受講のいずれかをご選択いただけます。


主催
株式会社セミナーインフォ
対象
・保険会社、銀行、カード会社含む金融機関にお勤めの商品開発部門の方
・調査部門、デジタル部門、システム部門の方
・ITベンダーなど「デジタルトランスフォーメーション」のトレンドを学びたい方
参加費
1名につき35,700円 (資料代・消費税を含む)
定員
会場受講:20名 / 先着順
オンライン受講:制限なし
講師
株式会社クニエ
マネージャー 古川 陽一
シニアコンサルタント 有賀 光彦
シニアコンサルタント 綿引 広介

お申し込みはこちら

外部サイトに移動します。

プログラム

テーマ1

東南アジア 金融業界におけるDXの歩み

(1)東南アジアは金融リープフロッグ
(2)溢れるデータ・追いつかない規制・オープンな国民性
(3)デジタル先進企業の取組(Fintech・Insurtech)
(4)変わる大企業(伝統的企業との分岐点)
(5)SaaS企業と大企業の融合
(6)エコシステムの重要性

テーマ2

東南アジアの保険DX

(1)伝統的保険会社とInsurtech
(2)Digital Insuranceの台頭
(3)銀行窓販の重要性(バンカシュアランス)
(4)デジタル時代の保険の在り方(MaaS・スマートシティ)

テーマ3

東南アジアの金融DX

(1)DBSに見るDXの本質
(2)東南アジアのデジタルバンクとは(他国との比較)
(3)ノンバンクの金融DX(決済・バーチャルクレジットカードなど)

テーマ4

日本市場への示唆

(1)日本における現状(規制・レガシー・国民性など)
(2)海外企業の日本進出作戦
 (a)事例[1]:Uber
 (b)事例[2]:GreaterThan
 (c)事例[3]:TransferWise
(3)日本企業への示唆

ページ先頭へ戻る

CLOSE