QUNIE

SEMINAR

2022.01.26 <終了>

「タイ拠点における経営管理高度化」

在タイ日系製造業においては、継続的な労務費上昇など従来からの原価高騰傾向に加え、コロナ禍影響による突発的部材供給不足への対応や、コンテナ、船舶不足に関連したロジスティクス・コストの急な上昇など、予測の難しい事業環境変化への即応が一層必要となっています。他方では、進出からの時間の経過により、タイ拠点に求められる役割の拡大と複雑化に伴い、タイ拠点自身での既存事業の収益確保、新規事業戦略の立案・展開を可能とする経営管理の高度化が求められています。

このような経営管理の高度化を実現するためには、頻繁な変化に追従しながら複数工場・グループ会社を跨いだ予算管理を行う仕組み、多品種生産、タイで開発した製品をモニタリング可能な原価管理の仕組み、そして一部の駐在員が担っている経営管理、原価管理業務の現地化が必要ですが、多くの製造業において実現に向けての課題が散見されます。

この度、タイの製造業において関連分野で多数のプロジェクト経験を有する株式会社クニエは、日系製造業の日本人経営者を対象に「タイ拠点における経営管理高度化」ウェビナーを開催いたします。本ウェビナーでは、タイにおける多くの関連事例を紹介しながら、全社レベルでの経営管理高度化に向けての討議を行います。

開催日
2022年1月26日(水) 14:00〜15:30(タイ現地時間)
会場
オンライン
主催
株式会社クニエ
対象
在タイ日系製造業の日本人経営者
参加費
無料
定員
50名(先着順申込受付)
講師
株式会社クニエ タイ担当パートナー 岡部 修大(タイ駐在)
株式会社クニエ マネージャー 佐々木 翼(タイ駐在)

*講演はすべて日本語で実施されます。
*講演内容は予告なく変更されることがありますので、予めご了承ください。

お申し込みはこちら

*コンサルティング会社等、同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

プログラム

Topic 1

タイにおける経営管理高度化の必要性

Topic 2

タイにおける経営管理の現状と課題

Topic 3

原価管理を中心とした経営管理高度化の進め方

ページ先頭へ戻る

CLOSE