QUNIE

SEMINAR

2022.06.09

<在タイ日系企業向け>
「タイにおける"Planning DX"の推進」

今日の東南アジアでは、コロナ禍の影響は言うまでもなく、諸国の政治・外交施策の影響により、短期的のみならず中長期的な経済への影響が想定されます。その中で、企業間競争が益々激化する環境において、企業のSCMや経営計画は、環境変化に対して「動的な対応力」を備える必要性がさらに高まっています。

タイで操業する製造業においても、予測困難なリスク事象発生や、不安定な政治環境での政策や規制の急な変化、海外での継続的な競争など、経営にはそれらへのダイナミックな対応力を備えた計画業務が求められます。すなわち、終わることのない内外環境の変化に対して、企業全体としての「連動性」、「瞬発力」、「反応力」の装備が極めて重要になっています。

この度、数々のSCMや経営管理の業務改善、仕組み構築プロジェクトの経験を有する株式会社クニエ、および統合計画デジタル・プラットフォームを提供するAnaplanジャパン株式会社との共催にて、在タイ日系企業で各種計画業務、経営管理に携わる経営幹部の皆さまを対象に、「タイにおける"Planning DX"の推進」ウェビナーを開催します。当ウェビナーでは、Planning DXについて、その必要性や、これを実現するために必要となる仕組みや推進のポイントを、統合計画プラットフォーム"Anaplan"活用イメージを交えて討議します。

※講演はすべて日本語で実施します。
※講演内容は予告なく変更されることがありますので、予めご了承ください。

開催日
2022年6月9日(木)14:00~15:20(タイ現地時間)
※本ウェビナーは5月25日に開催を予定しておりましたが、上記の日程に変更となりました。
会場
オンラインにて開催
※ご登録いただいたメールアドレスに参加URLをお送りします。
共催
Anaplanジャパン株式会社
株式会社クニエ
対象
在タイ日系企業で各種計画業務、経営管理に携わる経営幹部の方
※コンサルティング、ソフトウエア、プラットフォームサービス同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。  
参加費
無料
定員
50名(先着順申し込み受付)
講師
Anaplanジャパン株式会社 アジア太平洋地域バイスプレジデント(アライアンス) 濱田 真
株式会社クニエ タイ担当 パートナー 岡部 修大

お申し込みはこちら

申し込みフォームに移動します。

プログラム

講演①

Planning DXの必要性と推進のポイント

株式会社クニエ タイ担当 パートナー 岡部 修大

講演②

統合計画プラットフォームAnaplanで実現する計画業務改革

Anaplanジャパン株式会社 アジア太平洋地域バイスプレジデント(アライアンス) 濱田 真

ページ先頭へ戻る

CLOSE