QUNIE

SEMINAR

2022.12.8

企業変革を加速する間接業務進化論
~スピーディな事業変革・多様な働き方への対応が求められる時代の間接業務とは~

働き方改革による長時間労働の是正や、コロナ禍でのニューノーマルな働き方への適応で、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。また、少子高齢化による生産年齢人口が減少することで社員の新規獲得が難しくなりつつあることに加え、人材流動性の高まりにより現在雇用している社員を維持する重要性が増すなど、労働力不足に関する問題の深刻さが現実味を帯びてきました。

ここ数年当社へは、特定部門の生産性向上のみならず、全社的な間接業務のスリム化に向けた改革や、将来的な人員不足を見据えた人員・組織配置の最適化などの相談が急増しています。これは、多くの企業において、従来の管理/間接業務のやり方、人員・組織配置では近い将来、企業運営が立ち行かなくなることが見えているからではないかと推察します。

管理/間接業務の生産性向上は企業運営において最低限必要な守りの打ち手といえますが、今後の企業成長のためには、グローバル化・多様化する社員の働き方を支える間接業務サービスとして、高度化・DX化という攻めの一手も必要です。

本セミナーでは、間接業務領域を取り巻く環境変化を整理し、将来的に目指す新しい間接業務の在り方、それを実現するために各社が取り組むべき施策を分かりやすく紹介し、皆さまへ課題整理のヒントを提供します。

開催日
2022年12月8日(木) 15:00~16:30
会場
オンラインにて開催(Zoom)
主催
株式会社クニエ
協力
株式会社ビジネス・フォーラム事務局
対象
経営者・役員、経営企画・財務経理・人事部門の責任者、シェアードサービス会社の経営者・役員の方
参加費
無料/事前登録制
定員
100名 ※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
講師
グロービス経営大学院 教授 吉田 素文
株式会社クニエ マネージングディレクター 坂本 さやか
株式会社クニエ シニアマネージャー 鈴木 裕幸

お申し込みはこちら

外部サイトに移動します。

プログラム

オープニング
スピーチ
15:00~15:10

企業の環境変化と間接業務サービスへの要請

株式会社クニエ マネージングディレクター 坂本 さやか

当社では、管理/間接業務の最適化をコンサルティングサービスとし、多くの企業を支援しています。
近年、従来の間接業務のスリム化のみならず、間接業務をサービスと捉え、多様化する従業員の働く環境に即した間接業務の在り方や、従業員エクスペリエンスの向上に向けた間接業務見直しなどの相談が急増しています。
本講演では、企業を取り巻く環境の変化と間接業務サービスへの要請についてご紹介します。

基調講演
15:10~15:40

第四次産業革命時代、 企業と社員の同時成長を実現する 新しい組織モデルへの進化

グロービス経営大学院 教授 吉田 素文

情報が益々価値の中核となってくるビジネス環境で成功するためには、組織と人のあり方、動き方を根底から見直し、新たなモデルに進化することが急務です。
本講演では、その変化の本質とそこで求められる企業と社員が共に成長できる新しい組織モデルについて概観したうえで、変化の中で「間接業務」はどのような変容・進化が求められるのかを探求します。

主催講演
15:45~16:15

間接業務進化論
~今後目指すべき間接業務の姿と施策~

株式会社クニエ シニアマネージャー 鈴木 裕幸

近年のめまぐるしい環境変化の影響を受け、企業の主活動を支援する間接業務の提供サービスを見直す必要性が高まっています。
企業がスピーディに事業変革を行うために間接業務はどのように進化すべきかを、EX(Employee Experience)高度化やハイパーオートメーションなどの施策例をもとに紹介します。

Q&A
16:15~16:25

質疑応答

基調講演の登壇者を交え、ご質問を受け付けます。
講演内容についてのご質問や、皆さまの企業内での取り組みに関する疑問点など、この機会をぜひご活用ください。

クロージング
16:25~16:30

セミナー総括

ページ先頭へ戻る

CLOSE