QUNIE

SEMINAR

2017.12.05・2017.12.01・2017.11.21 <終了>

物流ITソリューションセミナー ロジスティクスの自動化・省人化を紐解く~ロボティクス・IoT・AIの活用~

開催日
【東 京】2017年12月1日(金) 13:30~16:40
【名古屋】2017年11月21日(火) 13:30~16:40
【大 阪】2017年12月5日(火) 13:30~16:40
会場
【東 京】日本アイ・ビー・エム本社 201ルーム
【名古屋】日本アイ・ビー・エム名古屋事業所 十六銀行ビル6F
【大 阪】日本アイ・ビー・エム大阪事業所 3F
主催
株式会社セイノー情報サービス
協賛
株式会社クニエ、株式会社NTTデータ東海
協力
日本アイ・ビー・エム株式会社
対象
【東 京】100名
【名古屋】60名
【大 阪】80名
参加費
無料(事前登録制)

お申し込みはこちら

プログラム

13:00

受付開始

13:30

開会挨拶

13:40~15:10

物流の高度化を促進するデジタルロジスティクスについて

株式会社クニエ
ロジスティクスグループリーダー ディレクター
前田 賢二

20数年前、ロジスティクスという概念がサプライチェーンマネジメントとともに日本に外来し、こぞって「物流」という看板を「ロジスティクス」に付け替えるに至りました。しかしながら「物流」の実態は大きく変わらず、結果として、発展を遂げる他産業に遅れを取ることとなりました。 サプライチェーン全体の最適化を真に実現するためには、最終工程として、物流の高度化は喫緊の課題です。その物流がどうあるべきか、どう高度化していくかについて、デジタルロジスティクスの概念をもとに紐解いていきたいと考えます。

15:10~15:25

休 憩

15:25~16:35

ロボティクス・IoT・AIを活用したロジスティクス・マネジメント改革

株式会社セイノー情報サービス
取締役 物流技術担当、LLPオペレーション担当、厚木事業所担当
早川 典雄

ロジスティクスにおいてもロボティクス・IoT・AIといった最新技術の活用が広がっています。 弊社がご提供している物流技術サービスでは、お客様のSCMを支えるために、最新技術を活用し効率的で高品質なロジスティクスを実現しています。 本セッションでは弊社の取組み事例を交えながら、RPAを活用したロジスティクスマネジメントの省人化やIoT・AIの活用の取組みをご紹介します。

ページ先頭へ戻る

CLOSE