QUNIE

2021.10.08

電子データ化によるメリットを最大限享受するための勘所

(請求書等の電子データ化のポイント)

  • マネージャー 安田 晃己

"文書の電子化"には二つの意味が含まれており、1つが"電子ファイル化"であり、もう1つが"電子データ化"です。
"電子ファイル"をベースとした業務プロセスでは、「紙面文書を電子ファイル化する」というタスクが発生することに加え、高性能なOCR機器を使用しても100%の電子化が難しいという課題があります。
本資料では、"電子ファイル化"から一歩進んだ"電子データ化"を失敗させることなく効果を享受するための勘所をご説明しています。

このコンテンツをご利用いただくには、
利用者登録が必要になります。
User registration is needed to download the materials.

利用者登録 Registration
セミナー資料 Download PDF

ページ先頭へ戻る

CLOSE