QUNIE

TOPICS

2019.06.17

週刊トラベルジャーナル創刊55周年記念号に QUNIE ディレクターがキーパーソンとして登場!

2019年6月17日発行の週刊トラベルジャーナルでは創刊55周年記念号として、渡航自由化55周年特別編集「ツーリズムの新時代へ 歴史に学び双方向交流の扉を開く」という大特集が組まれました。その中の特集のひとつ「キーパーソン55人に聞く インバウンドに学ぶこと アウトバウンドに学ぶこと」に、QUNIE 途上国ビジネス支援 ディレクター平林 潤が、キーパーソンの1人として設問に答えています。

特集内では、新時代へ突入した観光市場で、これまでにも語られてきたインとアウトの連携による市場並びにビジネスの拡大について、インバウンド・アウトバンド双方から何を学ぶのか、5つの設問が挙げられています。

平林はこれまで、官庁・自治体の観光振興のための支援や、海外における持続可能な観光開発のための戦略策定・調査分析などの豊富な経験があり、ツーリズム産業のキーパーソンとして、生かすべき手法やプロモーションマネジメントについて答えました。

週刊トラベルジャーナル2019年6月17日号はこちら(外部リンク)

ページ先頭へ戻る

CLOSE