QUNIE

TOPICS

2020.07.06

月刊「企業と人材」にて、新連載「人事の役割再設計 転換期のいま、なすべきこと」スタート!

企業の人材育成担当者のために課題解決のヒントを提供する専門誌 月刊「企業と人材」 において、2020年7月号(7月5日発売)より、QUNIEヒューマンキャピタルマネジメント担当 マネージングディレクター 喜島 忠典が連載を開始しました。

 

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大防止のため、急速に推進されたリモートワーク。
この大きな環境変化の中で、人事に求められる役割とは?
人事がなすべきこと・できることは何か、今後どのような人材戦略を進めていけばよいのかを、「人事の役割再設計 転換期のいま、なすべきこと」と題し提言します。

 

■媒体: 月刊「企業と人材」 (産労総合研究所)
■連載:人事の役割再設計 転換期のいま、なすべきこと
第1回 コロナショックが人事に与えたインパクト(2020年7月号)
第2回 With/Afterコロナ時代の人事戦略の分岐点(2020年8月号)
第3回 ニューノーマルで働き方改革の本番がはじまる(2020年9月号)
第4回 マネジャーがチューンナップすべき3つの力(2020年10月号)

■ Human Capital Management(HCM)について
QUNIEは、「組織の戦略実行力を強化することで、事業を成長させる」ことをミッションに、組織・人材戦略のデザインから業務設計、各種制度設計、ITインフラ構築までをシームレスに実行することで企業の組織・人材の課題を解決いたします。(More information)

ページ先頭へ戻る

CLOSE