QUNIE

TOPICS

2021.08.27

「問われる“日本版VPP”の在り方」
電力・エネルギーの専門メディア「スマートジャパン」でQUNIEコンサルタントが連載開始!

アイティメディアが運営する、電力・エネルギー業界の専門メディア「スマートジャパン」にて、グローバルストラテジー&ビジネスイノベーション担当のマネージャー 谷津 綾乃による全3回の連載が始まりました。

脱炭素化、再生エネルギー普及につながるビジネスコンセプトのひとつとして「バーチャルパワープラント(VPP、仮想発電所)」が期待されています。昨今地域レベルでの脱炭素化が加速する中で、“日本版VPP”の一つとして注目されるのが「地産地消型VPP事業」です。

本連載では3回にわたり、「地産地消型VPP事業」について、現状の課題を整理し、デジタルトランスフォーメーション(DX)を活用した未来像を論じます。

ぜひご一読ください!

 

 

掲載概要

■媒体
スマートジャパン(外部リンク)

■連載「問われる“日本版VPP”の在り方」
第1回 脱炭素化の切り札として注目の「仮想発電所(VPP)」――そのビジネスモデルを整理する(2021年8月26日)
第2回 鍵は地域新電力のビジネスモデル再構築――地域の脱炭素化へ「地産地消型VPP」を成功させるには?(2021年9月1日)
第3回 再エネ普及に期待の「地産地消型VPP」――その飛躍に必要な技術とモデルケースを考える(2021年9月9日)

ページ先頭へ戻る

CLOSE