QUNIE

TOPICS

2021.09.08

「電気自動車の充電問題解決となるか - 新ビジネスモデルBaaSの最前線」
マイナビ運営のビジネス情報メディア「TECH+」でQUNIEコンサルタントが連載開始!

「テクノロジーとビジネスの課題解決を“つなげる”メディア」をコンセプトに最新のテクノロジーやサイエンスに関わる情報やトレンドを紹介する「TECH+」にて、グローバルストラテジー&ビジネスイノベーションを担当する、パートナー 胡原 浩とシニアコンサルタント 王 延暉による全7回の連載が現在進行中です。

地球温暖化対策として、排ガス規制の強化は世界中で進められており、モビリティ関連企業では続々と電動化が宣言されています。
その一方、国家戦略として100%EV化を目指し推進する中国でさえ2020年の新車販売におけるEVの割合はまだ5.7%にすぎず、日本はわずか0.3%と、EV普及は進んでいません。
本連載では7回にわたって、EV普及に向けた課題や、それに対する海外の先進ビジネスモデルBaaS(Battery as a Service)などを紹介し、日本市場におけるBaaS事業の将来像をお伝えしていきます。

ぜひご一読ください!

 

 

掲載概要

■媒体
Tech+(外部リンク)

■連載「バッテリービジネス“BaaS”がもたらすEVの将来像」
第1回 電池観点から見たEV普及の壁とBaaSモデルの出現(2021年8月25日)
第2回 商用車から見たBaaS事業の将来性(2021年9月6日)
第3回 政策面と市場性から見た個人消費者向けのBaaS事業の可能性(2021年9月17日)

ページ先頭へ戻る

CLOSE