QUNIE

TOPICS

2022.10.21

「変革を実現させるための『データガバナンス』──DXやCX、データ活用へ向けて」
EnterprizeZineでQUNIEコンサルタントが連載開始!

データテクノロジー・情報セキュリティ領域の専門メディア「EnterprizeZine」にて、ITマネジメント担当 シニアマネージャー 小林 靖典による全5回の連載が始まりました。

多くの企業でDXが推進される一方、その大多数がうまくいっていない状況です。大きな要因の一つとして、データドリブンが実現できていないことがあり、その背景には、組織の文化的な側面が大きく影響を及ぼしています。

本連載では、阻害要因となる組織的な問題に注目し、DXを成功に導くための専門組織の組成や、攻めと守りのデータガバナンスなど、課題解決に向けたアプローチ方法について5回にわたり解説します。

ぜひご一読ください!

 

 

掲載概要

■媒体
EnterpriseZine

■連載「変革を実現させるための「データガバナンス」──DXやCX、データ活用へ向けて」(外部リンク)
第1回 IT部門推進の限界、デジタル変革を阻害する真の要因とは
大半の企業が理解できていない「データドリブン」の本質──システムやデータを頑張っても結実しない理由(2022年10月21日)

第2回 データドリブン経営を実現に導く手法──データを制する強力なデータガバナンスとは
「データスチュワード」「データガバナンス」で組織はどう変わる? 課題山積の組織に必要な視点を考える(2022年11月28日)

当ページに記載の内容は掲載時点での情報であり、外部の情報を含め、その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE