QUNIE

TOPICS

2022.12.01

「モノが買えない時代の『サプライチェーン優先経営』」
Biz/ZineでQUNIEコンサルタントが連載開始!

デジタルを牽引するビジネスパーソンに向けた経営メディア「Biz/Zine」にて、調達購買・BPO担当 マスタープリンシパル 野町 直弘による全4回の連載が始まりました。

2021年の年初来、半導体をはじめ、あらゆる資材、原材料において供給力不足や市況の高騰といった状況が続いています。
米中貿易摩擦や新型コロナウイルス感染症のまん延、ロシア・ウクライナ問題など、さまざまな要因が絡み合っており、企業はこの状況を一過性の出来事と捉えるのではなく、経営課題として対応をしていかなければ、競争力を失いかねない状況です。

本連載では、モノが買えない時代に、企業は具体的にどのような対策を進めていくべきか、全4回にわたり解説します。

ぜひご一読ください!

 

 

掲載概要

■媒体
Biz/Zine

■連載「モノが買えない時代の『サプライチェーン優先経営』」(外部リンク)
第1回 “買えない時代”の「サプライチェーン優先経営」とは? 国内外の先進企業から学ぶ、全社一体の構造改革(2022年12月1日)
第2回 “モノが買えない時代”に企業がとるべき3つの対応策──経営層や他部門を巻き込む全社一体の調達購買改革(2023年1月4日)
第3回 サプライヤとの関係を強固にする「サプライヤ・モチベーション・マネジメント」とは? 実践メソッドを紹介(2023年1月25日)

調達購買改革について
QUNIEでは多くの調達購買プロフェッショナルが直接材、間接材問わず企業支出全体に対しグローバルな視点から幅広いコンサルティングサービスを提供します。(More information)

当ページに記載の内容は掲載時点での情報であり、外部の情報を含め、その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE