TOPICS

2024.05.27

「『CES 2024』展示減、国内事業化失敗率91.9%--冷めつつある『メタバース熱』の要因は」CNET JapanでQUNIEコンサルタントが連載開始!

朝日インタラクティブ株式会社が運営するテクノロジー&ビジネス情報メディアサイト「CNET Japan」にて、新規事業戦略担当コンサルタント小林 拓人による連載寄稿が第3回にわたり掲載されます。

2021年後半から多くの企業が参入を表明し、メディアでも盛んに取り上げられるなど、加熱状態であったと言える“メタバース熱”。
それから約3年が経った今、その熱は次第に冷めてきており、メタバースからの撤退を表明する企業やメタバースサービスの終了させる動きが出てきています。

本連載ではメタバースビジネスの現状をはじめ、メタバースを活用したマーケティングの有効性、メタバースで新たな収益源を生み出すアプローチ等を、第3回にわたり解説していきます。

 

ぜひご一読ください!

掲載概要

■媒体
CNET Japan(外部リンク)

■連載
第1回 「CES 2024」展示減、国内事業化失敗率91.9%--冷めつつある「メタバース熱」の要因は(2024年5月27日)

当ページに記載の内容は掲載時点での情報であり、外部の情報を含め、その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

CLOSE
QUNIE